instagram
twitter
facebook
米エクスペリメンタル・ミュージック・シーンの最先鋒、MAN FOREVERが来日!OOIOOメンバーからなるユニット・YOA RAも共演。

2015.04.04.Sat | KD.Japon(鶴舞)

manforever-1024x948

待望のJAPAN TOURが決定した、Thrill Jockey所属アーティスト・Man Forever。名古屋公演は、鶴舞KD JAPONにて、4月4日(土)に開催される。共演には、OOIOO、BOREDOMSでも活躍する、Yoshimio+OLAibi+AyAによるユニット・YOA RA。さらに、Shino Shit。地元愛知からは、VVDBLKが登場。

<以下、Man Forever JAPAN TOURインフォより抜粋>

Brooklynの音楽シーンに於いて長きに渡り中心的存在であり続ける不沈のバンドONEIDAのドラマーとして著名なKid MillionsそのKidがONEIDAと並行して行ってきた多義に渡る活動=BOREDOMS/BOADRUMや、SPIRITUALIZEDとその中心人物Jason Pierceとの2人ユニット、Laurie AndersonとのプロジェクトThe SYMPTOMSONEIDAの盟友BobbyとのユニットPEOPLE OF THE NORTH etc…これらの活動を通じて獲得した創作へのより自由で柔軟な精神が核となり、新たな自身のユニットとして「Man Forever」をスタート。

Man Forever

ドラム及び打楽器のみの構築的ミニマリズムを身上とした、シンプルで核心的な手法を用い、ポリリズムの反復による感覚の異化と覚醒、プリミティヴな音から沸立つ根源的衝動と、相反するように鋭利な現代音楽としての断面、それらが螺旋状に組上げられてゆく渦のような高揚感が、圧倒的かつ唯一無二な音楽となって結実している。

そして何より、聞いて、見て、すぐに身体が動いてしまう、ライブ・ミュージックとしての肩肘張らない楽しさが最大の魅力と言ってもいいかもしれない。
St. Ivesより2枚のアルバムを発表後、2012年に米国最重要レーベルThrill Jockeyと契約、これまでに2枚の作品を発表。2012年、2014年とアルバム発表毎にPitchfork, Newyork Times, Village VoiceからSpin Magazine, Modern Drummerに至るまで、おおよそ思いつく限りのプレスを総ナメにする大絶賛ぶりに当人すら当惑するほどであり、今やシーンに於ける新たな音楽的指針として確固たる地位を確立している。
今回の日本ツアーでは、ツアーメンバーとしてBOREDOMSより卓抜したテクニックと変幻自在な独創性を併せ持つドラム・ヴァーチュオーゾ、Yo2roがスネア奏者として、またTaikuh JikangやOOIOOでのガムラン及びパーカッション奏者として超絶なテクニックを披露し続ける濱元智行がボンゴ奏者としてそれぞれ参加。BOREDOMS/BOADRUM、OOIOOらとの永年に渡る交流により結実した、日本以外では見られない超・スペシャル・メンバーによる全員メガネのMan Foreverである。
また、OOIOOでおなじみのYoshimi, Ai, Ayaによる新ユニットYOA RA、EYヨ、DMBQ、Goat、Water Fai等のサポート・アクトを迎えての各公演は、それだけでも見逃せない超・強力なラインナップとなっている。

―――

<以下、名古屋公演共演者>

Shino Shit

VVDBLK

<関連動画>

BOREDRUM

OOIOO ※今回、YOA RAとして出演

11021206_10205595621551759_2298795106146249046_n

イベント情報
2015年4月4日(土)
Man Forver JAPAN TOUR IN NAGOYA
会場:KD JAPON
Open 18:30/ Start 19:00
料金:Adv¥3000/Door ¥3,500
出演:
Man Forver、YOA RA、Shino Shit、VVDBLK
問 : KD JAPON
TEL 052-251-0324

 

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー