instagram
twitter
facebook
名古屋の古参バンドyodo。記憶の断片の欠片を構築した、シンプルで内省的な世界が広がる初のフルアルバムが完成。発売記念イベントも。

2015.09.20.Sun | 市民ギャラリー矢田4F東文化小劇場(愛知|東区)

W770Q75_image1-1

名古屋で長年に渡る活動を静かに続けてきた、知る人ぞ知るバンド、yodo。同バンドはヴォーカル、ギター、キーボードなどを担当する、畔柳によるプロジェクト的な要素が強く、バンドメンバーは流動的。現在は、ジョンのサン、はっぱの裏側シスターズとしても活動する古賀や、バンド・公園の中核を担い、その独特のたたずまいからインディー映画の役者としても起用されている西村、名古屋インディー界隈のレコーディングエンジニアとして、また自身のバンド・POP OFFICEではボーカルとして活動する、島田など多様なメンバーで構成されている。

寡作ながら繊細で内面的な音楽を紡いできた彼らが、9月20日(日)に初のフルアルバム『MEMORIES』をリリースする。「時間」や「記憶」をテーマにしたという今回のアルバム。録音はオールアナログにこだわり、yodoとバンドの核である畔柳がたどった17年間と、それ以前の「人生の断片」を音楽に落とし込んだのだそう。

CD発売記念イベントは発売日と同日、9月20日に市民ギャラリー矢田 東文化小劇場にて開催。また、写真家の三ツ矢剛が畔柳に共鳴して実現した写真展も併催される。

W770Q75_image1

<以下、リリースインフォ>

yodo/MEMORISE
価格:¥1500(税込)/品番:ERZ-001
発売日:2015年9月20日

収録曲:
1 memorise
2 image
3 みえないもの
4 海の底
5 土曜の朝
6 沈黙の世界
7 1991年の夏
8 森へ入っていった人
9 夏の雨

イベント情報

2015年9月20日(日)
yodo レコ発ライブ MEMORIES
会場:市民ギャラリー矢田4F東文化小劇場 (名古屋市東区大幸南1-1-10)
時間:18:45開場/19:00開演
料金:入場無料
出演:yodo、ジェット達
https://www.bunka758.or.jp/scd14_top.html

<関連イベント>
2015年9月15日(火)~9月23日(水)
三ツ矢剛 個展 メモリーズ
会場:市民ギャラリー矢田第2展示室
料金:入場無料

yodo
古賀/ドラム、ヴォーカル(ジョンのサン、はっぱの裏側シスターズ)
かみたに/ギター
にしむら/キーボード(公園)
島田/ベース(pop office)
畔柳/ヴォーカル、ギター、キーボードなど

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー