instagram
twitter
facebook
KingBrothers主催の“生音で踊り狂うパーティー”が名古屋でも開催。共演にTADZIO、folk enough、COUNT PHANTOMら轟音バンドが集結!

2016.09.24.Sat | Party'z(愛知|栄)

2016kingInUkKingBrothers

 

兵庫のハードコアブルースバンド、King Brothersが主催する音響装置を極力使わない生音で踊り狂うパーティー「JUKE JOINT」が9月24日(土)に栄Party’z にて開催される。

「アメリカの南部でブルースマンたちが安酒場で行っていた、最高の音楽と酒に酔い踊り狂う為のイカれたパーティーを再現する」というコンセプトのもと、極力生音でリアルな音を体感できるというこのイベント。

出演は、主催者のKing Brothersはもちろん、彼らとも親交が深い福岡のジャンク・ロックンロールバンド・folk enough。2人組ガールズハードコア・ガレージバンド・TADZIO。そして、今年3月に1stアルバム『EVIL PARK SOUND SECT』をDMBQBOREDOMSで活動する増子真二プロデュースのもとリリースした、名古屋の3ピースバンド・COUNT PHANTOMという計4組。

「学生割引」やうれしい「ミュージシャン割引」に加え、超お得な「ペアチケット」もあり。さらに、来場者にはイベント参加バンドのレア音源が収められた、King Brothers監修の「豪華オムニバスCD」が来場者全員にプレゼントされるのだそう。こちらもお楽しみに。

 

King Brothers

TADZIO

COUNT PHANTOM

 

イベント情報

2016年9月24日(土)
King Brothers presents “JUKE JOINT 2016”
会場:Party’z
時間:開場 18:30 / 開演 19:00 &アフターパーティ有り
料金:前売 3,500円(オムニバスCD付き)※D代別
Peatix限定割引ペアチケット5,000円(CDは1枚のみ、D代別)
出演:COUNT PHANTOM、TADZIO、folk enough、KING BROTHERS
会場HP:栄Party’z

 

2016kingInUk

KING BROTHERS
Keizo Matsuo (Vocals & Guitar)、Masafumi Marya Koyama(Guitar & Scream)、Zony(Drums)。1998年から兵庫県西宮を拠点に独自の活動を続ける史上最強のハードコアブルースバンド。99年には早くも1stフルアルバムをアメリカのインディーレーベルからリリースし、若干二十歳で怒濤の全米ツアーを敢行。その後もメジャーやインディーのボーダーを越え数々の作品をリリース、ジョンスペンサーのプロデュースは海外でも話題になった。また、ホワイトストライプス、ストロークス、ブルースエクスプロージョン等の来日公演のサポートなども多数経験し、幾度の海外ツアーや巨大フェスなどにも参戦。2007年からは3ピースのベースレススタイルを一時捨て、ベースをいれた4人編成へ変化するも、再始動となった2014年1月11日、西宮市長も参加した復活ライブでは、再びベースレススタイルを披露し、公演もソールドアウト、泣く子も黙る破壊的で圧倒的なライブが健在であることを見せつけた。

folkenough2016

folk enough
1998年福岡県飯塚市で結成。井上周一の宅録からはじまった彼らの音楽は、60年代以降各年代のさまざまなポップカルチャーを消化し、アメリカン・オルタナティブを色濃く反映したトリオサウンドになる。ビクター傘下のcolla diskなどからの音源作品のリリースやメジャー、インディ問わず多くのミュージシャンとの共演、交流。海外のアーティスト(sebadoh、deerhoof等々)を地元福岡に招聘するなど、まさにD.I.Y.な活動を続ける。2009年、前任のベースプレイヤー大村宗照(井上のいとこ)の卒業。(いまだにelectronics guitarのローディとしてこき使われてるが。。。)同じくらいの身長の柴田剛がベースプレイヤーとして加入し鉄壁のスリーピースがまた進化をとげた。2012年、バンド初のツインギターでのライブを行うなど果敢な楽曲変化をはかり、2013年より笠原大輔がギターで正式加入。4ピースでのライブを日々実験している。盟友の主宰するjunk lab recordsよりA面2曲、B面2曲のクラブユースアナログ12インチや、リミックス、アコウスティックを織り交ぜた23トラックにも及ぶコンセプト・アルバムのリリース。2016年6/24には同じくjunk lab recordsよりまさにジャンクでライトな7インチシングルをリリース。謎の実験は今現在も進行中である。

tad2016

TADZIO
リーダー(g,vo)と部長(ds,vo)から成るバンド、TADZIO(タッジオ)。 2010年に活動を開始。2011年、1stアルバムをP-VINEより発売。ロック、メタル、ハードコア、ガレージ等々、さまざまな要素が 入り混じった独創的なオリジナル全11曲をすべて一発取り。中村宗一郎 (ピースミュージック)のマスタリングにより、凶暴でありながらも小気味よく、繰り返し聴きたくなるサウンドに仕上がっている。 以後UKのSPINE TVでの特集や、イタリアのFAR EAST FILM FESTIVALに出演、 タイ、韓国ライブなど、海外にも活動を広げている。 2014年、よりロックサウンドに仕上がった2ndアルバムをリリース。 2015年、エンジニアにKINGBROTHERSを迎え、初の7インチレコードをリリース。 宮本杜朗監督による短編映画「NOBIDOLANDO」にTADZIO本人役として出演。

cout2016

COUNT PHANTOM
ミズウチカズキ Gu&Vo イマイタカシB&Vo アツミテルヤス Dr Cho 2011年、名古屋のレコードショップの店員と客により結成、1年後ライブ活動開始、現在では関東、関西地区へと活動の範囲を広げている。 また東京、名古屋を中心に開催している自主企画 ZOI OF A NOI は、カウントファントムの音楽性とスタンスを物語る異ジャンルからの出演者で毎回構成され、昨年開催されたVol.6もDMBQ等を迎え好評を博した。 現在までの共演者は、DMBQ、KING BROTHERS、トリプルファイヤー、突然段ボール、電化アベジュリー、PANICSMILE、YOU GOT A RADIO、ANTONIOTHREE、THEE OH SEES、SHOTGUN RUNNERS、6eyes、オシリペンペンズ、ミラーボールズ等、多岐にわたる。 2013年製作したCD-Rは現在までに500枚を販売、2016年3月増子真二氏(DMBQ、BOREDOMS)を プロデューサーに迎え名門DECKRECから待望の1stアルバムをリリース。

posted by R.NODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー