instagram
twitter
facebook
ハープとアコースティックギターで美しい音色を奏でるデュオ、tico moonのライブが開催。

2016.09.25.Sun | ミュシカ アンティーク(一社)

ariettaweb

ハープとアコースティックギターが重なりあう透明感のある美しい音を奏でるデュオ、tico moonのライブが9月25日(日)にミュシカ アンティークで開催される。

今回のライブは、約3年振り、通算8枚目となるアルバム『Arietta(アリエッタ)』のリリースを記念しての開催となる。結成15周年を迎えた彼らの音楽の魅力がぐっと凝縮されたライブとなるだろう。

イベント情報

2016年9月25日(日)
tico moon  『Arietta』  リリースツアー 2016
会場: ミュシカ アンティーク 名古屋市名東区高社1-190 サンローヤル東山1階
時間:Open/15:30  Start/16:00
チャージ:3,000円(ドリンク・お菓子付き)
※当日は終日貸切となります
ご予約/お問合せ:052-737-8601 / HPより
http://www.myshica.com/

tico moon(ティコムーン)         www.ticomoon.com
2001年7月、ハープ奏者/吉野友加と、ギター奏者/影山敏彦によって結成されたデュオユニット。ハープとアコースティックギターという、他ではあまり 聴く事の出来ない温かく透明感のある演奏や楽曲には定評があり、全国各地のカフェやギャラリー等でコンスタントに演奏活動を行っている。2003年10月、333DISCSからファーストアルバム『lento』をリリース。その後、オリジナルアルバム、クリスマスアルバム、ライブアルバム等の作品を発表し続けている。2009年には映像制作チームSOVAT THEATERによるストップモーションアニメーション『電信柱エレミの恋』(第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞、第64回毎日映画コンクール大藤信郎賞受賞)の音楽を全編担当。また他のミュージシャンからの信頼も厚く、遊佐未森、空気公団、おおはた雄一、湯川潮音、アン・サリー等、数多くのレコーディングやコンサートに参加している。

Discography
『lento』 (333DISCS) 2003年10月
『silent sea』 (333DISCS) 2004年10月
『Christmas album』 (333DISCS) 2005年11月
『Live at くるみの木』 (333DISCS) 2006年3月
『Raspberry』 (333DISCS) 2008年7月
『電信柱エレミの恋オリジナルサウンドトラック』 (333DISCS) 2009年11月(iTtunes配信限定)
『Daydream Garden』 (333DISCS) 2011年5月
『はじまりの鐘』(333DISCS) 2013年11月
『Arietta』(333DISCS) 2016年9月

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー