instagram
twitter
facebook
名古屋クラブシーンで暗躍する若手グラフィックアーティスト・EARPによる初個展が、栄のバー・ANACTにて開催。

2016.07.17.Sun - 08.07.Sun | ANACT.(愛知|栄)

13616159_1060037397411462_982188982_o

名古屋club JB’s〜kalakuta disco界隈の夜の海を遊泳中の作家・EARP。自身でのイベント「POCCOLI」を定期開催するなど、クラブでの遊びと音楽の中から作品を発表してきた彼が、初の個展を行う。会期は7月17日(日)〜8月2日(火)まで。会場は栄のバー・ANACT.にて。なお、7月17日(日)のオープニングパーティーでは、所縁のゲストDJらが出演する。

 

<以下、作家本人によるコメント>

自身の作品のみで個展をおこなうのは初めての事です。 特にこれといったテーマはございません。過去から最近の作品までをざっくばらんに展示し、作品を通した自己紹介を含め、様々な方に楽しんでいただけたらばと思います。開催初日でもある7月17日には、名古屋を軸に活躍し、また大切な友人でもあるhiroyuki、Chouman、NiSHi、asamyの4人にDJをお願いし、良質な音楽で、耳でも楽しんでいただける様、オープニングパーティーもおこないます。 ANACT.の旨い酒を片手に、4人の流す音楽に身を委ね、展示作品を楽しんでいただけたらばと思います。

イベント情報

2016年7月17日(日)〜8月2日(火)
EARP solo exhibition HOWLOW
会場:ANACT.(名古屋市中区栄3-20-10 キング住吉2F)
時間:19:00〜MID

2016年7月17日 (日)
OPENING PARTY

open 21:00/close MID
door ¥1000(+1drink)
DJ:hiroyuki (Epicurean/ガラクタ)、NiSHi (GARROT NGY/POCCOLI)、Chouman (The Sessions/POCCOLI/pubrest GONZO)、asamy (IGNITE)

EARP
1986年愛知県は瀬戸の赤津にて生を受ける。 10代の時に影響を受けた音楽や文化、酒好きもあいまって、20代前半あたりからclub JB’Sにて働きだす。 そんな環境もあり、JB’Sで開催されるレギュラーパーティーを主に、様々なフライヤーアートワークを手掛ける様になる。 また、毎月不定期に「POCCOLI」というパーティーをJB’Sで主催し、平日開催にも関わらず、様々なアーティストを招聘し、好き勝手酔っぱらっている。毎週月曜日、名古屋最深部kalakuta discoにて夜な夜な開催されている「pubrest GONZO」では、毎週まったりとライブペイントを行っている。最近の主なアートワークとしては、日系兄弟「RIVERSIDE GIPSYS」、高野嶺大「0th」、brazilianwaxxx「brazilianwaxxx」のCDジャケットを手掛けた。

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー