instagram
twitter
facebook
atsumi、AKI NARUJiも参加の ”ボタン好きのためのボタン展 vol.3” スタジオマノマノにて開催!

2014.09.12.Fri - 09.23.Tue | スタジオマノマノ(今池)

omote

今回で3回目を迎える、さまざまなジャンルのクリエーターによる、ハンドメイドボタンを中心としたボタン展が、スタジオマノマノにて開催です!

先日ON READINGにて個展を行った、刺繍作家のatsumi
このLIVERARYにおいてのコラム「糸りとり」のAKI NARUJi
この二人を始めとする、多くの作家のボタンがご用意してあります。

————————————————————

どのボタンも、それぞれの作家さんが楽しみながら1つ1つ作られた、遊びゴコロ溢れる作品ばかり。
素材の持つ手触りや雰囲気を活かした、ボタンへのアプローチもとても個性的です。

またボタン展では、ピンブローチやブローチも「見せるボタン」として提案しています。

取り外しのできる見せボタンとして、カーディガンの一番上や、冬のコートの襟元、マフラーやショールを留める用に。

洋服につける、帽子やバッグにつける。用途はいろいろ。。。
ボタンの新しい使い方、イメージ広げてあれこれと楽しんでみてください。
できれば、実際につけるものをマノマノに持ってきて、合わせてみてくださいね。

文・外畑有満子

*ボタン展のフライヤーの日程に誤りがありました。大変申し訳ありませんでした。
 × 9/10(金)→ ◯ 9/12(金)になりますので、日程にご注意ください。

イベント情報

「ボタン好きのためのボタン展 vol.3」

 

会期:9月12日(金)〜9月23日(火祝) 17日(水)、18日(木)はおやすみ

営業時間:13:00〜20:00

会場:スタジオマノマノ

 名古屋市千種区今池1-18-20 伊藤ビル1F

TEL : 052-718-6366

*スタジオマノマノは、駐車場はございません。近隣のコインパーキングに車をとめてからご来場いただくか、公共交通機関をお使いください。

 

参加作家:

a t s u m i (刺繍)

AKI NARUJi  (アクセサリー/糸編み)

ペシュカ (織り)

katachi-gurumi (ボタン作家/樹脂・陶)

溝渕美穂 (イラスト)

小菅幸子 (陶器)

松本美弥子 (磁器)

中島 完 (陶器)

Üki works (木工)

ie の焦がし絵 (木の焦がし絵)

Plying (ミクストメディア)

千葉工作所 (金工)

田中友紀 (金工)

カトウユカリ(ミクストメディア)

池田桜子 (チェコのガラスボタン)

ヨフカシ (お菓子・クッキー)

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー