instagram
twitter
facebook
大阪発アルチザン・ファッションブランド「Decor du tissu」が打ち出すモードとは。2016秋冬展示受注会を名古屋で開催。

2016.06.07.Tue - 06.11.Sat | C7C(愛知|千種区)

unnamed

大阪を拠点に活動するアルチザン・ファッションブランド「Decor du tissu」2016A/W受注会が、6月7日(火)〜6月19日(日)までの間、ギャラリー&ブックショップ・C7Cにて行われる。

Decor du tissuとは、3人のデザイナーが創り上げるブランドで、デザインからパターン、縫製までを自ら行っている。彼らが創り出す服は、トラディショナル・スタイルの中にモードのエッセンスを取り入れ、独創的な世界観を構築している。初日の6月7日(火)には、デザイナーを迎えたオープニングレセプションも行われる。その際、数量限定のハンドメイドバックも用意される。

 

unnamed-2

イベント情報

2016年6月7日(火)〜6月11日(日)
Decor du tissu 2016 Autumn&Winter EXHIBITION
会場:C7C(名古屋市千種区千種2-13-21 2F)
時間:13:00〜20:00
料金:入場無料
詳細:C7C http://c7c.jp/

Decor du tissu
デザイナー藤岡裕睦が、大阪文化服装学院卒業後アパレルメーカーの経験を積み、2年の創作活動を経て金田航、妻谷幸司と共に「Decor du tissu」を立ち上げる。2014s/sよりコレクションをスタート。同時に大阪の中崎町に同名義のショップをオープンさせる。生地、縫製などすべて国内にこだわって行っている。歴史を感じる衣服が持つ「過程」や「いびつさ」に新たな要素を取り入れる。布が衣服になるための本来の意味を意識した衣服を提案する。http://www.decor-du-tissu.jp

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー