instagram
twitter
facebook
くるりの楽曲リミックスなども手掛ける、京都在住の若手トラックメイカー・Madeggのリリースパーティーが開催。Nyantora、食品まつり、OUTATBEROが共演。

2015.12.06.Sun | spazio rita(愛知|矢場町)

 

madegg_new1-1024x684

京都をベースに活動する平成生まれの若き天才トラックメイカー、Madeggのアルバムリリースパーティが12月6日(日)、spazio ritaにて開催される。

今年11月にリリースされた、3rdアルバム『NEW』は「建築」「神殿の形成」「人と野生」「境界と言葉」「石」「血脈の水」等をテーマに制作。テクノ、ドローン、アンビエント、ハウス…といった様々な音楽要素を大胆な遊び心と実験精神をもってダンスミュージックに落とし込んだ。ライブでこの楽曲群が、どのような音像として表現されるのかも非常に楽しみな作品となっている。

今回のライブでは、共演にナカコー(ex-スーパーカー)によるソロユニット・Nyantora、映像と光と音のアートユニット・1980円(イチキュッパ)としても活躍する、食品まつりら稀代のトラックメイカーたちに加え、京都のダンス〜ロックを邂逅させるオルタナティブロックバンド・OUTATBEROも京都から来名。Madeggの音楽性と同様、実験精神に満ちあふれたアーティストたちが集う。

 

Madegg

OUTATBERO

イベント情報

2015年12月6日(日)
Maddegg『NEW』RELEASE PARTY
会場:spazio rita
開場 : 19:00 / 開始 : 19:30
料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円
出演:Maddegg、Nyantora、食品まつり、OUTATBERO
http://spazio-rita.com/

Maddegg
2008 年、16 歳の頃よりReaper を使用したサンプリングコラージュ、フィールドレコーディング、プロセッシングされた音響作品を制作を開始。2011年Bunkai-Kei records より「Players ep」をリリース、2012 年 flau よりファーストアルバム「Tempera」 をT シャツという媒体でリリースし、英最有力音楽誌の一つであるMixmag のBest Album of Month に選出されるなど特に海外にて高い評価を得る。2013 年 Seiho 主宰のDayTripperRecords より「Kiko」をリリース。SonarSound2013 Tokyo/Osaka 両公演に20歳の最年少記録で出演、また同年の秋、WWW で行われたRyoji Ikeda “supercodex live set” World Premiere にOA として出演。その後Clark、Mount Kimbie、Mark Fell(SND)、Tim Hecker、Arca、Baths、The Field 等のアーティストと共演。また、時間・インターネット・スキャニング・コピー・トレースといった方法により記憶/無音といった感覚的領域を示唆するかの様なインスタレーション/映像作品、平面作品の制作、グラフィックデザイン、アートディレクション、リトルプレスの制作、関西を中心とした音楽イベント・コレクティブ『INTEL』の企画運営を行う。作品やデザインの制作プロセスを全てメンバー全員の参加によって完結させるプロジェクトBrinc.を主宰、インターネットを軸に活動するトリオ yong のメンバーとしても活動している。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー