instagram
twitter
facebook
京都のオルタナバンド・bed、待望の新作レコ発ツアー名古屋公演に、threadyarn、SLAVEDRIVER、beltslipが登場!

2016.06.04.Sat | HUCK FINN(愛知|今池)

01643649e1e6d95484ba85f9e9b660781f48cb63ef

 

今年の3月に4thアルバム『via nowhere』をリリースした京都のオルタナティブロックバンド・bedがアルバムリリースツアーを敢行。その名古屋編が、6月4日(土)今池ハックフィンにて行われる。

同バンドは、オリジナルメンバーの休止という危機を乗り越え、ライブ・曲作りともに継続し、昨年で活動10周年を迎え、待望の新譜のリリースに至った。

この記念すべきレコ発名古屋編で共演するのは、福岡出身のポストハードコアバンド・threadyarn、stiffslack主宰の新川がVo.を務めるベースレススリーピース・SLAVEDRIVER、轟音オルタナティヴバンド・beltslipの3組と、転換DJにSummer Of Fan Team

 

 

YOU (from 4th Album “via nowhere” ) / bed
こちらの新譜PVの制作チームには、村井智(TYMOTE)、三上太朗(CEKAI)といった豪華クリエイター陣が参画している。

SLAVEDRIVER

イベント情報

2016年6月4日(土)
bed “via nowhere” Release Show
会場:今池ハックフィン
時間:開場 18:00 / 開演 18:30
料金:前売 2,000円 当日2,500円
出演:bed / threadyarn / SLAVEDRIVER / beltslip / Summer Of Fan Team(DJ)
問:今池ハックフィン

bed
bed
2005年夏、元々別々のバンドで活動していた山口、ジューシー、長生、村山の4人で結成。2005年9月に初ライブ。11月には東京からZを招いて京都、大阪ツアーをサポート。結成当初から刺激的で力強いライブが評判を呼び、国内のバンドだけでなく国内外問わず様々なバンドと共演、地元である京都へ多くのバンドを招聘するなど、精力的な活動を止まることなく続けている。 特にバンドマンを中心に熱い支持を得ており、轟音と繊細さが共存するそのサウンドは年齢性別を問わず高く評価されている。群雄割拠のインディーバンドシーンにおいても、その存在感は確固たるものを築き、日々更新し続けている。


posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー