instagram
twitter
facebook
岐阜の伝説的フェス「OTONOTANI」が今年、満を持して復活!…と思いきや最終回を宣言!?

2016.10.01.Sat - 10.02.Sun | 岐阜県揖斐高原貝月スキーリゾート(岐阜|揖斐)

otonotani

 

岐阜県揖斐高原スキー場を使用した野外音楽イベント「OTONOTANI」が昨年2度目の休憩を経て、今年高らかに復活を宣言!記念すべき10回目ということで、タイトルは「OTONOTANI 天」とされている。日程は、10月1日(土)〜2日(日)。

同フェスは、これまでに、□□□、toe、Spangle call Lilli line、OGRE YOU ASSHOLE、group_inou、neco眠る、どついたるねん…といったいずれも現在の国内シーンにおいて旬なアーティストといえる面々を比較的早い段階で、抜群の審美眼をもってして招聘。コアなファン層に愛されてきた。また、NICE VIEW、レミ街、guiro、6EYES、のうしんとう、小鳥美術館、HADAら、名古屋インディーと呼ばれる地元アーティストらも多数出演してきた。(今年の出演者ラインナップは現在のところ未発表。)

今回、LIVERARY編集部は主催者に復活開催に寄せてコメントを依頼。しかし、そこには最終回を匂わせる、意味深な言葉が…。

 

<以下、OTONOTANI主催者よりコメント>

 

次回予告

終局

それは始まりの後に必ず訪れる

私たちの願いは破滅へと連なるのか

私たちの希望はOTONOTANIそのものなのか

オーディエンスに救いを求めながら

これも終局のひとつの形であることを認めながら

次回 OTONOTANI 天

この次もサービス サービス!

ということで、OTONOTANIは記念すべき10回目の節目を迎え今回でひとつ区切りをつけようと思います。

Text by OTONOTANI TEAM

 

 

イベント情報

2016年10月1日(土)〜2日(日)
OTONOTANI 天
会場:岐阜県揖斐高原貝月スキーリゾート
時間、料金、出演者:未定
http://www.otonotani.com/home/

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー