instagram
twitter
facebook
活動休止を発表したGEZANが、LOSTAGEとの東名阪スプリットツアーへ。名古屋編のゲストにはHINTOが登場。

2016.08.25.Thu | CLUB UP SET(愛知|池下)

news_xlarge_gezanlostageGEZAN、LOSTAGEのメンバー


GEZAN
LOSTAGEによるスプリット7inch「blue hour / My Favorite Blue」 のリリースツアーTrue Blue Tourが、8月25日(木)池下CLUB UPSET公演を皮切りに東名阪で開催される。名古屋編にはゲストアクトとして、HINTOが登場。

GEZANLOSTAGEは、2バンドともに自身でレーベルを企画運営しており、音楽性だけでなくDIY精神を地で行くその活動スタイルも注目されている2組と言えるだろう。今回のスプリット7inchは、双方のレーベルからの共同リリースとなる。

なお、8月31日を持ってGEZANシャーク安江(dr)(写真左端)がバンドから脱退することが発表されており、現メンバー4人でのライブは今ツアーが最後となる。

 

GEZAN

LOSTAGE

HINTO

イベント情報

2016年8月25日(木)
true blue tour
会場:CLUB UP SET(名古屋市千種区池下1-4-23 アミュゾン池下ビル5F)
時間:OPEN 18:30/START 19:00
料金:前売3,240円
出演:GEZAN、LOSTAGE、HINTO
チケット予約:http://www.jailhouse.jp/gezanlostage-and-more/
各プレイガイドで発売中e+ / LAWSONチケット / チケットぴあ

 

GEZAN
2009年大阪にて結成の日本語ロックバンド。結成当初はそのアバンギャルドかつショッキングなライブが各所で波紋を呼びインパクトのみが先行する。しかしvoマヒトゥ・ザ・ピーポーの創作する日本語歌詞による楽曲はそれと反比例する高度な世界観ももっており早くから一部で熱狂的に評価もされる。2012年拠点を東京に移すとその音楽性も肉体感を変えぬまま大きく進化し続け、よりポップでキャッチー&メロディックな音にシンプルかつ意味深い日本語詞が乗る独自のスタイルを極め続けている。日本の音楽の歴史を継承するオーセンティックさと、新たな時代を切り裂くニュースクール感を合わせ持つ現在のシーンでは唯一無二の存在として今後の活動が期待されている。現在までにフルアルバム2 枚、ミニアルバムとライブアルバムが各1枚、DVDやヴィニール7inchなどもリリースしている。またマヒトゥ・ザ・ピーポーソロとしてアルバム2枚をリリースもしている。


LOSTAGE
五味岳久(vo,ba)、五味拓人(gt)、岩城智和(dr)から成る3ピースロックバンド。2001年、地元奈良にて五味兄弟を中心に結成。現在も奈良 在住、地元を拠点に勢力的に活動中。地方発信、地元密着をモットーに活動を展開している。結成当初は4ピースであったが、幾度かのメンバーチェンジを経 て、アルバム「LOSTAGE」より3ピースに。2011年より結成10周年を迎え、自主レーベル「THROAT RECORDS」を立ち上げ、「CONTEXT」「ECHOES」を発売。最新作は、2014年8月、バンド史上最もメロディと歌に比重をかけた楽曲群を 収録した「Guitar」。

 

HINTO
2010年元SPARTA LOCALSの安部コウセイを中心に結成。2012年12月30日の渋谷CLUB QUATTROのライヴを最後にレギュラー・サポート・ベーシストの林束紗が腱鞘炎治療の為卒業。2013年1月に安部コウセイの実弟で元SPARTA LOCALSの安部光広を迎え現体制に。2014年7月23日に2年振りとなる2ndフル・アルバム『NERVOUS PARTY』をリリースする。

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー