instagram
twitter
facebook
名古屋の2人組ユニット・小鳥美術館が結成12年目にして初の正式音源をリリース!レコ発記念の「巡回展」には田中馨・イトケンも参加。

2016.11.06.Sun | K.D.japon(愛知|鶴舞)

小鳥美術館

 

名古屋を中心に活動しているデュオ、小鳥美術館。今年で結成12年となる彼女らにとって初となる音源集『Little Museum of Bird』が、10月12日(水)にリリースされる。

2004年より活動をスタートし、国内外を問わず著名なアーティストとの共演を果たしてきた、小鳥美術館。館長・牧野(Gt)と学芸員・島(Vo)のほか、バンドセットのライブでは田中馨(ex.SAKEROCK/Hei Tanaka等)イトケン(相対性理論/トクマルシューゴ等)らも参加している。近年では、「森、道、市場」「OTONOTANI」「下北沢インディーファンクラブ」などの人気イベントにも多数出演し、多くのファン、そして、共演者らをも魅了してきた強いオリジナリティを持つ。

シーンに待望視される中、ようやく辿り着いた初のリリース作品『Little Museum of Bird』は、6曲入りのミニアルバムで、自主レーベル「書庫」より発売される。リリースを記念した巡回展(=リリースツアー)名古屋公演はワンマンとなり、11月6日(日)名古屋・鶴舞のK.D Japonにて開催される。同日のライブには、田中馨、イトケンも参加予定だ。名画さながらの精巧で美しい彼らの作品を、間近で堪能してみては?

また、今後の予定としては、ギタリストとして牧野も参加している、田中馨主宰バンド・Hei Tanakaとのスプリットカセット作品『トマデジ』の発売を控えている。こちらも併せて注目したい。

 

<以下、リリースインフォ>

小鳥美術館『Little Museum of Bird』
発売日:2016年10月12日(水)/レーベル:書庫
品番:ACHV-001 /価格:¥1,700+税/¥1,836(税込)
※ジャケットは現在制作中 
 
 
 
イベント情報

2016年11月6日(日)
小鳥美術館 作品発売記念巡回展
会場:K.D.japon(名古屋市中区千代田5丁目12-7)
時間:開場19:00/開演19:30
料金:前売 2,300円/当日 2,800円(ともに+1D)
出演:小鳥美術館(田中馨・イトケン参加)※ワンマン公演
メール予約:kdjapon@gmail.com

小鳥美術館
2004年、館長・牧野、 学芸員・島 により設立。シンプルな構成の中に精緻な技法と近代的な要素がみられる作品を展開。近年では造園剪定士・田中馨、税理士・イトケンらを迎え、より複雑な構造と深みのある表現の呈示・追求がなされている。2016年10月、待望のCD作品「Little Museum of Bird」を自主レーベル「書庫」より発売し、Hei Tanakaとのスプリットカセット作品「トマデジ」も次いで発売が決定。11月には作品発売を記念した東名阪ツアーの開催も決定している。http://little.museumofbird.org/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー