instagram
twitter
facebook
伝説的プログレッシヴ・パンクロックバンド、AT THE DRIVE INと9mm Parabellum Bulletがクアトロで激突!

2017.09.24.Sun | 名古屋クラブクアトロ(愛知|矢場町)

 

米テキサス発伝説的ハードコア・プログレッシヴパンクロックバンド、AT THE DRIVE IN(アット・ザ・ドライヴ・イン)が今年5月、17年ぶりのニューアルバム『インターアリア』をリリース。それに伴い単独来日公演が決定した。名古屋会場は9月24日(日)に名古屋クラブクアトロにて開催される。

アット・ザ・ドライヴ・インの新譜『インターアリア』はハリウッドにあるサウンド・ファクトリー・スタジオにてレコーディングが実施され、メンバーのオマー・ロドリゲス・ロペスと敏腕プロデューサー、リッチ・コスティがプロデュースした作品となっている。17年ぶりではあるが確実に前作『リレーションシップ・オブ・コマンド』から地続きであることを感じる新作であり、今ツアーでは完全復活した彼らの姿を観ることができるはずだ。

また、今ツアーのゲストアクトとして9mm Parabellum Bulletが出演することも大きなトピックと言えるだろう。かなりエモーショナルな日米ハードコア・プログレッシヴ・ロック対決になりそうだ。貴重なこの機会、お見逃しなく。

 

AT THE DRIVE IN


9mm Parabellum Bullet

イベント情報

2017年9月24日(日)
AT THE DRIVE IN JAPAN TOUR 2017
会場:名古屋クラブクアトロ
時間:開場 17:00 開演 18:00
料金:前売 7,000円 ※d代別
出演:AT THE DRIVE IN / 9mm Parabellum Bullet(GUEST ACT)
チケット:e+ チケットぴあローソン
問:名古屋クラブクアトロ TEL:052-264-8211

AT THE DRIVE IN
米テキサス州出身のハードコア・プログレッシヴパンクロックバンド。1994年、セドリック・ビクスラーらによって結成。2000年にアルバム『リレーションシップ・オブ・コマンド』でメジャー・デビューを果たすと、イギー・ポップのゲスト参加などで話題を呼ぶ。世界中でカルト的な人気を集めるも、2001年よりメンバー間の音楽性の違いにより無期限活動休止に。以降、メンバーはそれぞれマーズ・ヴォルタやスパルタでで活動。2012年に再結成し、2016年には活動休止以来初となる正式なワールドツアーを実施。2017年5月に約17年ぶりのアルバム『インターアリア』をリリース。

9mm Parabellum Bullet
2004年3月横浜にて結成。 2枚のミニアルバムをインディーズレーベルからリリースした後、2007年Debut Disc「Discommunication e.p.」でメジャーデビュー。 これまでに5枚のオリジナルアルバムをリリース。2009年9月9日、初の日本武道館公演を開催。結成10周年を迎えた2014年、 日本武道館2Days公演を開催し、初のBest Album「Greatest Hits」をリリース。2015年、メンバー4名それぞれが作曲・プロデュースした QUATTRO A-Side Single「反逆のマーチ/ダークホース/誰も知らない/Mad Pierrot」をリリース、 自主企画『カオスの百年TOUR 2015』では、 通常のバンドセットに加え、“9mm Parabellum Bullet(Acoustic Set)”として全公演のオープニングアクトも行った。 パンク・メタル・エモ・ハードコア・J-POPなどあらゆるジャンルを呑み込んだ独特な音楽性と、爆発的なライブパフォーマンスで 日本ロックシーンの支持を得る。

posted by R.NODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー