instagram
twitter
facebook
「木下美紗都と象さんズ」追加出演緊急決定!!!「蓮沼執太フィル」ツアー名古屋公演は、豪華三組による奇跡の夜となります!

2014.04.13.Sun | 栄 ナディアパーク3F デザインホール

4月13日(日)、音楽家・蓮沼執太率いる「蓮沼執太フィル」が再び名古屋にやってくる〜!

hasuphill

 

…ということで、絶賛ご予約受付中の名古屋公演ですが、


なんと、開催1ヶ月を切った、このタイミングで追加出演者が決定しました!
蓮沼フィルでもその唯一無比の美声を披露しているSSW、
木下美紗都さん(写真下)率いる、

kinosita

「木下美紗都と象さんズ」
※メンバーは、写真左から右の順に、木下美紗都 (Vocal&Piano)+石塚周太 (E,guitar)+Jimanica (Drums)

象さんズ

ちなみに、前回の蓮沼フィル名古屋公演では、諸事情により木下さんは不参加だったため、
蓮沼フィルとしても初の名古屋。さらに、今回は、自身のユニット「木下美紗都と象さんズ」での出演も決定。もちろん、こちらも名古屋初…!もう、木下ファン号泣!絶叫!のミラクルトピックなのではないでしょうか?!

つまり、今回の「蓮沼執太フィルツアー2014名古屋公演」は、
小鳥美術館木下美紗都と象さんズ蓮沼執太フィル
という豪華三組による公演となります!
(他公演参加の皆様も、ぜひこの機会に名古屋観光を兼ねて遊びにいらしてください〜)


◉4/13(日)のご予約は、最下部の予約フォームから、絶賛受付中です!

そして、、、


typo


3/29(土)蓮沼執太参加のTypogRAPy名古屋初公演となる、
「LIVERARY liverally VOL.001 DAY02」@名古屋TV塔の方も追加情報ございます!
こちらも追って発表します!

◉詳細はコチラ…こちらもまだ予約可能です!が、コチラは期日迫っておりますのでお早めに!

ーーー

蓮沼執太フィル「 Hello Everything 」LIVE 監督 : 宇川直宏 / VISUAL EFFECTS : Rhizomatiks

音楽家として作曲家として、その才能を現在進行形で発揮しつづける人物、蓮沼執太。
大学生時代に、アメリカのインディーレーベルからデビューを飾った彼の音楽性は、元々フィールドレコーディングによる環境音楽。ソロ作品は抽象的な電子音楽作品であった彼だが、ライブパフォーマンスにおいては、d.v.dのJimanica&イトケンの強力なツインドラムとともにバンド「蓮沼執太チーム」を結成し、元々の抽象的な”楽音”がより具体的、肉体的な音楽へと進化…その編成を基軸とし、2013年、ラッパー環ROYも加わった、総勢15人編成のモダンポップオーケストラ「蓮沼執太フィル」へ。2014年、さらに彼らの進化は続いていく…。

 

蓮沼執太フィル「 ZERO CONCERTO 」Direction : 林靖高 (Chim↑Pom)、北川陽子 (FAIFAI)

今年、1月に蓮沼執太フィル名義としては初作となるアルバム「時が奏でる」をリリース。15人それぞれの楽器、歌、ラップが絶妙に重なり合い、時に繊細に、時に壮大なハーモニーを生み出すフィルのポテンシャルと静かな熱量が詰まった作品となっている。

zaP2_G6246768W

重ねられた音のレイヤーは、分厚く重たい音の圧力になることはなく、心地よいメロディとなってむしろ軽やかに奏でられている。これだけの音数を最高のバランスでアウトプットすることは至難の業。レコーディング及びライブPAを務める葛西敏彦がフィルメンバーの一人、とされている点は、プレイヤーだけがミュージシャンではない、という蓮沼フィルの特筆すべき点だろう。

Hasunumaphil_A

<蓮沼執太フィルのメンバーは以下の通り>

蓮沼執太(指揮、ピアノ、ヴォーカル) 
石塚周太(ベース、ギター) 
イトケン (ドラム、シンセサイザー)
大谷能生(サックス) 
葛西敏彦(録音、ミックス)
小林うてな(スチールパン) 
木下美紗都(コーラス) 
ゴンドウトモヒコ(ユーフォニアム) 
斉藤亮輔(ギター) 
Jimanica(ドラム) 
環ROY(ラップ) 
千葉広樹(ヴァイオリン、べース) 
手島絵里子(ヴィオラ) 
K-Ta(マリンバ) 
三浦千明(フリューゲルホルン、グロッケン)

この錚々たるメンツが集まるのは、もちろん蓮沼執太フィルの最大の特徴。
ぜひ、このまたとない奇跡的な時を共に過ごしましょう!

お楽しみに〜!

ーーー

 

イベント情報

4/13(日)

蓮沼執太フィル ツアー2014「時が奏でる、そして僕らも奏でる」名古屋公演

Supported by THISIS(NOT)MAGAZINE & のわ

時間:開場17:00/開演17:30

会場:デザインホール(名古屋市中区栄3-18-1ナディアパーク3F)

http://www.nipc.or.jp/designhall/

出演:蓮沼執太フィル、小鳥美術館、木下美紗都と象さんズ

料金:予約前売3,500円(別途1D 500円)/当日4,000円(別途1D 500円)

メール予約:canolfan@mac.com  まで件名を「蓮沼フィル」として

お名前、お電話番号、予約枚数をお知らせください。

問い合わせ先:THISIS(NOT)MAGAZINE&のわ canolfan@mac.com

蓮沼執太フィル/
音楽家・蓮沼執太がコンダクトする総勢15名の現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ。http://hasunumaphil.com/

木下美紗都と象さんズ/
木下美紗都(Vocal&Piano)、石塚周太(E,Guitar)、Jimanica(Drums)によるトリオ編成のバンド。白と黒の階段を踏むとハンマーが緊張を叩く。叩かれたら立ち上がる者に耳をすまし、立ち上がる早さと遅さの距離を測れば一瞬一瞬が伸び縮みする。伸び縮みするからだで震えを拾い、呼吸を拾い、拡大しよう。大きいの中にある小さいと小さいの中にある大きいが脈打つ。図があり、絵があり、空がある。そして象のように、、、

小鳥美術館/
アコースティックギターをつま弾く館長と、歌をうたう学芸員の2人組。2013年、都内にて開催されたシャンソンシゲル主催の2DAYSイベントでは、Ba.田中磬(from ショピン、Hei Tanaka)、Dr.イトケン(from 蓮沼執太フィル、トクマルシューゴバンド)が加わった特別バンド編成で圧倒的なパフォーマンスを披露。

Text & Edit by Takatoshi Takebe [THISIS(NOT)MAGAZINE , LIVERARY]

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー