instagram
twitter
facebook
漫画家・しりあがり寿、初の美術館個展! ご当地ネタを盛り込んだ新作も公開制作!

2016.09.17.Sat - 11.06.Sun | 刈谷市美術館(愛知|刈谷)

kotobuki

独特の批評精神に満ちたギャグ漫画で知られる漫画家、しりあがり寿による展覧会「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」が9月17日より刈谷市美術館にて開催される。

『真夜中の弥次さん喜多さん』や朝日新聞に連載中の『地球防衛家のヒトビト』などで人気の漫画家、しりあがり寿は、数多くの独特の批評精神に満ちたギャグ漫画で知られている。最近では東日本大震災後の日本をテーマにした作品「あの日からのマンガ」が大きな話題となった。一方、墨絵やアニメーションなどの手法を用いた現代美術作品や、様々なものを回転させるインスタレーション作品を発表するなど、活動の場を広げている。

本展では、これまでの多様な仕事に触れつつ、回転インスタレーションを中心に新作を展示。また、美術館併設の茶室では、現地で制作された墨絵インスタレーションや、「真夜中の弥次さん喜多さん」シリーズの弥次喜多コンビを障子に描き下ろした“障子マンガ?”などここでしか見られない展示も。

尚、会期中には、“障子マンガ?”の公開制作や、グラフィックデザイナー・祖父江慎とのトークイベントも開催される。

shiri1

しりあがり寿《回るヤカン》 2016 年

shiri2

しりあがり寿《まわる歴史》会場イメージ図 2016 年
イベント情報

2016年9月17日(土)~11月6日(日)
しりあがり寿の現代美術 回・転・展
会場:刈谷市美術館 刈谷市住吉町4丁目5番地
開館時間:9:00~17:00 ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(ただし9月19日・10月10日は開館)、9月20日(火)、23日(金)、10月11日(火)、11月4日(金)
観覧料:一般900円、学生700円、中学生以下無料
問:0566-23-1636
http://www.city.kariya.lg.jp/museum

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー