instagram
twitter
facebook
中沢レイ企画/主催のダンスパフォーマンスツアー「​spooning!!」が東海エリア各所で開催!名古屋会場では、ビル一棟を使ったダンス作品をクリエイション。

2016.10.19.Wed | キジビル(愛知|亀島)

bb4d5d_1688371706e7405e94473c02bd6dc898-mv2

ニューヨークに拠点を置くアーティスト・ヨシコ・チュウマと、彼女のもとに集まったアーティストたちでつくるパフォーマンスツアー「​spooning!!」の一環として、「キジビル・ジャック!SPOONING in Nagoya」が10月19日(水)に開催。会場は、名古屋市亀島にある「キジビル」一棟ほぼすべてを使用して行われる。企画・プロデュースは、中沢レイ

「​spooning!!」とは、自立した行動による自然発生的なアクション、パフォーマンスプログラム。ヨーロッパで絶大な人気を誇る振付家のメグ・スチュアート、そして、ドイツのダンスコミュニティ創設者のステファニー・マハの二人が、ヨシコ・チュウマと共に日本に滞在し、地域のアーティストや職人たちと語り合いながら、言語/非言語を使って、コミュニケーションを深める中であらゆる境界を超える試みとなる。期間中は、亀山を始めとした東海圏のさまざまな場所で、パフィーマンスやイベントが開催される。

「キジビル」では、ステファニー・マハヨシコ・チュウマのアドバイスのもと、3日間の集中クリエーションで自分の作品、表現を発展させてきたアーティストたちが、ビルの至るところに現れパフォーマンスを繰り広げる。

イベント情報

2016年10月19日(水)
キジビル・ジャック!SPOONING in Nagoya
会場:キジビル(名古屋市中村区亀島2-26-5)
時間:開場 18:30 開演 19:00
料金:前売り3000円 当日3500円
出演:ヨシコ・チュウマ、ステファニー・マハ、中沢レイ、おおたか静流、​倉知可英、今井祐子、タキセマイ、Mr.K 、伊藤晴美、コガマコツ、近藤(ドラム)、まつやまみどり(ボイス)、​スズキケンタロー、佐藤シゲル、生田隆明、野々山玲子
問:spooning2016@gmail.com
http://rayorb0209.wixsite.com/spooning

bb4d5d_0bfab4c9c41d4348a90d77193466ace7-mv2

 

ステファニー・マハ

(ポンデローザ・ムーブメント&ディスカバリー・アート・ディレクター/創設者)ダンサー・振付家・即興家として、アメリカで15年に渡り活動ののち、1992年からは国際的なダンス講師として活躍。​1998年にベルリンに移住し、ベルリン郊外にポンデローザを設立。ディレクターとして、大規模劇場が担えない、小さくも相手の見える国際的なダンスネットワーク作りにより、実験的で自発的な創作活動をサポートする場を支える。ポンデローザは、自給自足のコミュニティにより、より自由なアート活動を行う場として、ワークショップ、レジデンスプログラム、フェスティバル、公演を通し様々な垣根を取り払う役目を担っている。

 

bb4d5d_ae786d14f8104de8a046d5695cde88fe-mv2

ヨシコ・チュウマ

大阪出身 1978年より、アーティストとしてNY在住。1980年、スクール・オブ・ハードノックス創立、以来同カンパニー・芸術監督を務める。過去二度 (1984年、98年)にわたり、NYのパフォーミングアーツ界で優れた作品に与えられるベッシー賞を受賞。全米芸術基金やグッケンハイム基金、国際交流 基金などからも助成を受け、精力的な活動を続けている。
2000年~2003年には、アイルランドのダグダ・ダンスカンパニー芸術監督も兼任。近年は、中東、東欧、福島、などの社会的問題に向き合う作品を創作。世界の問題を、そこにいる人たちの声によって構成し、浮き彫りにすることで、単にダンス作品にとどまらない作品を提示し続けている。

posted by A.SAKAKIBARA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー