instagram
twitter
facebook
写真雑誌『アイネ』を製作し、国内外のブックフェアに参加している、草薙しおり、篠宮由香利による個展が開催。会期中には作家の在廊も。

2018.03.24.Sat - 04.08.Sun | C7C gallery and shop(愛知|千種)

写真雑誌『アイネ』を製作している草薙しおり篠宮由香利による個展が324日(土)~48日(日)に、C7C gallery and shopにて開催される。

草薙しおり篠宮由香利は、古い映画や音楽、建物からインスピレーションを受け、キッチュなラブホテルなどの昭和テイストの写真や、文章で構成された写真雑誌『アイネ』を制作してきた。これまでに、TOKYO ART BOOK FAIRへの出展や、下北沢で個展を開催。また、2017年からはソウル、台北のアートブックフェアに参加するなど、国内外問わず、積極的に活動を行ってきた。

今回は、写真雑誌『アイネ』にまつわる写真が並ぶ。324日(土)には、作家本人による在廊もあり。彼女たちの誌面の世界に浸ってみてはいかがだろう。

 

イベント情報

2018年324日(土)~48日(日)
アイネ写真展「記憶旅行」
会場:C7C gallery and shop
時間:13:0020:00

アイネ(草薙しおり、篠宮由香利)
東京を拠点に活動。2014年より日本の昭和のイメージや自分たちの懐しい記憶、1980年頃の映画や音楽からインスピレーションを受け、写真雑誌『アイネ』を製作している。2015年からTOKYO ART BOOK FAIRに参加し、翌年には下北沢GEKIギャラリーにて個展、2017年からはソウル(TOKYO ART BOOK FAIRブース)今年は台北のアートブックフェア(time outブース)に参加と、国内外問わず活動を続けている。新しい試みとしてライターの坂崎麻結・デザインに大西萌が加入し、『寫眞文藝誌 アイネ』を製作。創刊号に続き、2号を発表する。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー