instagram
twitter
facebook
伊東豊雄が建築デザインを手がけた、図書館複合施設「ぎふメディアコスモス」がオープン。ギャラリー、多目的ホールも備え、新たな文化交流の場に。

2015.07.18.Sat | みんなの森 ぎふメディアコスモス(岐阜市)

メディアコスモス外観正面

 

図書館や展示ギャラリー等からなる複合施設「みんなの森 ぎふメディアコスモス」が、7月18日(土)にオープン。

建築・設計は、せんだいメディアテーク、多摩美術大学図書館(八王子キャンパス)、まつもと市民芸術館などの建築物でも知られる、デザイナーの伊東豊雄によるもの。

最大所蔵可能数90万冊、座席数900席を誇り、施設最大の特徴のひとつといえる木造格子屋根を持つ「市立中央図書館」。活動・発表の場となるスタジオ等を備え、岐阜市の市民活動を積極的に支援する「市民活動交流センター」。展示や発表会、講演会やセレモニーなど多様な使い方ができる「みんなのホール」、「みんなのギャラリー」のほか、国際交流の場となる「多文化交流プラザ」も備える。

 

中央図書館内観

中央図書館では岐阜の山々の稜線を思わせる形状の木造格子屋根から、それぞれのエリアをやさしく包み込む「グローブ」が吊り下げられ、その中は明るく快適な空間となっている。図書館には30万冊を超える蔵書のほか、450種類以上の雑誌も常備。

市民活動交流センターでは何でも相談できるカウンターはもちろん、大小4種類のスタジオは、最大100人収容可能な「かんがえるスタジオ」や、一面が鏡張りの「おどるスタジオ」など。

多種多様な使い方で可能性が広がる「みんなの森 ぎふメディアコスモス」。岐阜を代表する新たな文化交流施設となりそうだ。

 

メディアコスモス外観

 

 

みんなの森 ぎふメディアコスモス

岐阜市司町40番地5
TEL:058-265-4101
開館時間:9:00~21:00(中央図書館は20:00まで)
休館日:年末年始 12月31日~1月3日、毎月最終火曜日(ただし、祝日と重なる場合は翌日、また、これ以外に保守点検等で臨時に休館することがあります。)
http://g-mediacosmos.jp/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー