instagram
twitter
facebook
王舟とマッティア・コレッティが共作EPの発表を記念しジャパンツアーを敢行!名古屋公演ではGofishが共演。

2016.05.31.Tue | K.Dハポン(愛知|鶴舞)

IMG_0170

 

今年1月に、すべて自宅で作り上げたという2ndアルバム『PICTURE』をリリースして話題の、東京インディーシーンで確かなる存在感を放つSSW・王舟が、イタリアのSSW・マッティア・コレッティとともにスプリットツアーを敢行。名古屋公演は、5月31日(火)にK.Dハポンにて行われる。

今回、王舟とともにツアーを行うのは、美しさに満ちた、摩訶不思議なアコースティックサウンドを奏でる、イタリアのSSWマッティア・コレッティ。これまでに、山本精一Ett細胞文学dOPPOオシリペンペンズといったさまざまなジャンルの日本のアーティストと共演してきた彼。今回、王舟と共同制作のEP『6 SONGS』を発表。同作品を携えてのジャパンツアーとなる。

名古屋公演では、王舟のラブコールによりGofishがゲストとして登場。独特の音楽性を備えた3組のシンガーソングライターが集うこの夜をお楽しみに。

 

 

イベント情報

2016年5月31日(火)
王舟&マッティア・コレッティ ジャパンツアー supported by jellyfish
会場:K.D ハポン(http://www2.odn.ne.jp/kdjapon
時間:19:00 open/19:30 start
料金:予約 2500円/当日3000円(D別)
出演:王舟、マッティア・コレッティ、Gofish
※チケットは専用フォーム(https://ssl.form-mailer.jp/fms/40652f3f435751にて受付
主催:jellyfish(http://www.jelly-fish.org
問合せ:info@jelly-fish.org

王舟
上海出身、日本育ちのシンガーソングライター。2010年、自主制作CDR「賛成」「Thailand」をリリース。2014年、数多くのゲストを迎え、バンド編成で制作された1stアルバム「Wang」、7インチシングル「Ward/虹」をリリース。2015年、1stアルバムのアナログ盤「Wang LP」、12インチシングル「ディスコブラジル」をリリース。2016年、すべて宅録で作り上げた2ndアルバム「PICTURE」をfelicityからリリース。バンド編成やソロでのライブも行なっている。

マッティア・コレッティ
イタリアの摩訶不思議系SSW:マッティア・コレッティ。その音楽性を言葉にする事は容易ではありません。これまで共演させて頂いた方々(敬称略)山本精一・灰野敬二・豊田道倫・石橋英子・古川日出男・ ETT・細胞文学・muffin・ユダヤジャズ・HOSE・dOPPO・accidents in too large field・オシリペンペンズ・mass of the fermenting dregs・その他大勢の皆様と、音楽と云う共通言語を以て、この国を感じてきたように思います。美しさに満ち溢れているプリミティヴ・アコースティックサウンドを是非お愉しみ下さい。

Gofish
Gofish=テライショウタの歌とギター。2003年stiff slackより1st「Songs for a leap year」、compare notesより2nd「あたまのうえ」、Sweet Dreams Pressより3rd「とてもいいこと」をアルバムリリース。Sweet Dreams Pressより7’EP「レコード/いと」「ねむりを待つあいだ/山ごもり」をリリース。オムニバスもao to aoのカシオトーンコンピなど多数参加。コントラバスの稲田誠、チェロの黒田誠二郎とのGofishトリオとして柴田聡子と共演した「Gofishトリオと柴田聡子」をリリース。トリオでの演奏を中心とした4枚目のアルバム「よかんのじかん」を2015年12月にリリース。ライブもソロ、トリオ共に精力的に活動中。その他、昨年20周年を迎えたハードコアパンクバンドのNICE VIEW、松井一平、稲田誠、村上ゴンゾ、黒田誠二郎、ASUNA を擁する「ネス湖」というミステリアスなグループの一員でもある。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー