instagram
twitter
facebook
アルゼンチンのコンテンポラリー・フォルクローレを牽引する、Aca Seca Trioが待望の初来日。名古屋公演も決定!

2016.08.25.Thu | THE BOTTOM LINE NAGOYA(愛知|今池)

Aca-Seca-Trio-en-Nagoya-Afiche-Omote

 

本国アルゼンチンで、今もっともチケット入手が困難なコンテンポラリー・フォルクローレの実力派グループ「Aca Seca Trio(アカ・セカ・トリオ)」が、初来日!彼らの名古屋公演が8月25日(木)今池 THE BOTTOM LINE NAGOYAにて開催される。

伝統的なクラシカルなギター奏法と、もの柔らかな歌声のファン・キンテーロ。叙情的なパーカッションを奏でる、マリアーノ”ティキ”カンテーロ。ソロとしてもアルゼンチンで評価の高い、気品溢れる鍵盤奏者アンドレス・ベエウサエルトの3人からなるAca Seca Trioは、アルゼンチン伝統音楽をベースにジャズ、クラシック、 ロック、ブラジル音楽などを融合し、洗練されたコンテンポラリー・フォルクローレを追求している。

名古屋公演を主催する【 PaPiTaMuSiCa パピータ・ムシカ 】は、これまでアルゼンチン、ウルグアイを中心とする南米各国音楽アーティストの来日サポート・通訳、歌詞対訳、ライナーノーツ、インタビューなど記事執筆を手がける、[西村秀人・谷本雅世]2人のユニットである。

普段、国内で聴くことがない、南米を代表する新世代のアーティスト。今来日では岡山と名古屋の二夜しかない単独公演にぜひ、足を運んでみてほしい。(岡山公演はソールドアウト。キャンセル待ち)

 

Aca Seca Trio – Adolorido

イベント情報

2016年8月25日(木)
ACA SECA TRIO Japan Tour 2016 名古屋公演
会場:THE BOTTOM LINE NAGOYA(名古屋市千種区今池4丁目7番11号)
時間:OPEN 19:00/START 19:30
料金:予約4500円 当日5000円(全席自由/入場時にDrink代¥500別途必要)
出演:Juan Quintero 、Andrés Beeuwsaert 、Mariano Cantero
チケット予約:<特典付き予約受付中>
papitamusica@gmail.com(PaPiTaMuSiCa)
※特典はポストカードを予定。数が終了するまで随時メールにて受付。
※チケットを発送しますので、公演名・お名前・人数・郵便番号・ご住所・連絡先(携帯番号)
をご明記のうえお申し込み下さい。
各プレイガイドで発売中 チケットぴあ LAWSONチケット e+
会場・問い合わせ:THE BOTTOM LINE NAGOYA TEL:052-741-1620

ACA SECA TRIO
90年代後半、アルゼンチンの州都ラプラタで音楽を志す学生3人が集まりトリオを結成した。フアン・キンテーロ(ギター)、マリアーノ”ティキ”カンテーロ(パーカッション)、アンドレス・ベエウサエルト(キーボード)の3人はそれぞれが楽器演奏と共にボーカルも担当する。繊細さ静寂さとパワフルさをともなったどこまでも美しい歌と演奏のハーモニーの世界。その活動はフォルクローレの世界にとどまらず、近年はジャズ・タンゴとの融合を試みるディエゴ・スキッシ・キンテートとのライブ・アルバムを発表、イヴァン・リンスやセルジオ・サントス等ブラジル音楽界との共演や交流を深めるなどジャンル・レスな活動を展開。

posted by T.MATSUOKA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー