instagram
twitter
facebook
米・ワシントン発SSW、マウント・イアリが新作を携えての来日ツアーへ。名古屋公演はGofishと共演。

2018.04.12.Thu | TOKUZO(愛知|今池)

ワシントン州アナコーテスを活動拠点とするフィル・エルヴラムのワンマン・プロジェクト、マウント・イアリの名古屋公演が4月12日(木) TOKUZOにて行われる。
前作アルバム『A Crow Looked At Me』は夭折した最愛のパートナー、ジュヌヴィエーヴ・カストレイの死をテーマに制作され、発表と同時に衝撃と絶賛を持って迎えられたことも記憶に新しい。
前作からわずか1年という短いスパンで完成したニュー・アルバム『Now Only』を携えた今回のツアーは、5年半振りとなる待望の来日公演に。
名古屋公演は、名作との呼声が高い新譜『燐光』をリリースしたばかりのGofishとの共演となる。
なお今回のツアーでは各会場、入場時に希望者には『A Crow Looked At Me』、『Now Only』の歌詞・対訳ブックレットの貸出も予定しているのでこちらも合わせて楽しみたい。

 

“Ravens” by Mount Eerie

イベント情報

2018年4月12日(水)
7e.p. presents
Mount Eerie Japan Tour 2018
会場:TOKUZO
時間:18:30開場 19:30開演
料金:前売/予約 4,000円 当日 4,500円 学生※ 2,500円(1d代別)
   ※学生証など証明となるものを持参ください
出演:マウント・イアリ、Gofish
予約:http://www.tokuzo.com/
TEL:052-733-3709(TOKUZO)
Pコード:106-746/0570-02-9999 Lコード:43050/0570-084-004

Mount Eerie/マウント・イアリ
ワシントン州アナコーテスを基盤とするフィル・エルヴラムのワンマン・プロジェクト。1990年代後半からザ・マイクロフォンズ名義で活動を開始。2001年のアルバム『The Glow Pt.2』は、米Pitchforkの年間ベスト・アルバム獲得。2003年以降はマウント・イアリとして活動。夭折した妻の死をテーマとした衝撃的な作品『A Crow Looked At Me』(2017)は絶賛を持って迎えられた。約5年半振り、4回目の来日。

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー