instagram
twitter
facebook
アート×都市農業をテーマにした現代美術展『ART FARMing』が名古屋・長者町エリアで開催!

2019.07.27.Sat - 10.14.Mon | 名古屋長者町エリア(愛知|伏見)

 

名古屋錦二丁目(長者町エリア)を舞台にした、アート×都市農業 現代美術展『ART FARMing』が、7月27日から開催中。

本展を企画するChojamachi School of Artsは、長者町に集まる、アーティスト、クリエイターをはじめ、有志からなる任意団体。彼らは「あいちトリエンナーレ」の街なか会場として、過去3回の活用されてきた長者町において、アートをまちや経済と結びつけ定着させていこうと活動している。

 
今回のメイン会場は過去のあいちトリエンナーレでも使用された6階建ての綿覚ビル。アーティストたちによる都市と農をキーワードに制作された作品を展示する。他にも長者町の様々な店舗や、企業ビルの公開空地などにも展開していく。また本展覧会は作物を育てるように終幕に向けて、展示作品が増えたり、収穫(販売)され減ったりと、豊かに変化いくので、何度も訪れてその変化を楽しむことができる。なお、チケットはパスポート形式となっている。
イベント情報

2019年7月27日(土) ~10月14日(月祝)※金土日祝のみの開催
ART FARMing

会場:綿覚ビル(名古屋市中区錦二丁目11-24 他、名古屋市中区錦二丁目界隈(長者町エリア)
開館時間:金/14:00 – 20:00 土日祝/12:00 – 18:00
パスポート料金:前売料金/¥500 ●当日料金/¥600 ●高校生以下 無料
<あいちトリエンナーレ2019 チケットを持参の方は、当日料金が100 円引きとなります。>
主催:Chojamachi School of Arts
<あいちトリエンナーレ2019連携企画事業>
参加アーティスト:
栗山斉/沖啓介/松田直樹/河地貢士 /LIBERGRAPH/赤松正行+瀬川晃/チーム苔ラボ/武村彩加/嘉藤笑子/アレクサ・ファブレガ/長者町くん/浅井雅弘/天野入華/稲葉 諒/鵜飼聡子/大塚功季/神村泰代/カリヲ/駒井貞治/マルコ・スタマトビッチ/道楽同盟/長瀨 崇裕/徳重道朗/前川宗睦/水野茂朋+佐伯達也/村田仁/武藤勇/山田亘/湯澤大樹/Team NORA/長者町芸農会所巡りプロジェクト/こびと/SORAN×TORAN/INAHO/イキモコムリ 全24名、11組
https://artfarming.jp/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー