instagram
twitter
facebook
名古屋拠点のドローイング/コラージュアーティスト・VUGが、偶発的・突発的に生まれた作品を中心とした新作個展をセレクトショップ・unlike.にて開催。

2020.12.10.Thu - 12.20.Sun | unlike.(愛知|栄)

 

名古屋を拠点にドローイング/コラージュアーティストとして活動するVUGの個展『noopy』が、12月10日(木)〜12月20日(日)まで、栄のセレクトショップ・unlike.にて開催中。

「コロナ禍で画材が手に入らない状況でも、道端に落ちている廃材や部屋の片隅にあった木製ボード、弁当箱などから作品を生み出し続けた」というVUG

本展は、計画されたモノやコトが予定通りに進まず世界中が戸惑った2020年を表すように、今までの計画されたモノから大きく舵を切り、偶発的・突発的に生まれた作品から、ポジティブなパワーや多くの学びを感じ取ることが出来る展示となっている。

初日から4日間は、unlike.店内をホワイトキューブ化し、本展のイメージカラーである黄色をテーマに、絵画やインスタレーションを空間全体を使い演出。またこの期間は作家本人も在廊し、即興でグッズやシルクスクリーンへのアレンジを行う予定。

<以下、ステイトメント>

新品の白いスニーカーとパソコンとwifiをgetした僕の髪は金髪になり、気づいたら黄色になっていた。

TEXT by VUG

イベント情報

2020年1210日(木)~12月20日(日)
vug exhibition “noopy” at unlike.
会場:unlike.(名古屋市中区栄33125サンテアビタシオン402
時間:open 12:00 / closed 20:00(水曜定休)
作家在廊日:12月10日(木)〜12月13日(日)(14日以降はunlike.のinstagramにて告知)

vug
1988年生まれ。
4歳の頃に描いた絵を褒められた事をきっかけに独学で絵を学び始める。
20歳の頃にグラフィティーと出会い大きく世界観が変わる。 現在はドローイングを軸にコラージュやライブペインティング、ファッションアイテム等、自身が純粋にかっこよいと思うもの作りだけを追求。
2015年頃より個人展やグループ展にも積極的に参加。
昨年名古屋城にて開催された Boiler Room Nagoya では100mにも及ぶインスタレーションを製作するなど、キャンパスを飛び越え表現の幅を広げている。

posted by LIVERARY STAFF

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー