instagram
twitter
facebook
『ブラック・クランズマン』: 巨匠スパイク・リー監督が、真骨頂のブラック・ムービーで再び手腕を振るった最新作!

2019.03.22.Fri - | 伏見ミリオン座(愛知|伏見)

 

スパイク・リー監督最新作『ブラック・クランズマン』が3月22日から伏見ミリオン座にて上映される。

『ドゥ・ザ・ライト・シング』、『マルコムX』をはじめ映画史におけるブラック・ムービーの礎を築いてきた名匠スパイク・リー監督が手がけるのは、前代未聞の問題作『ブラック・クランズマン』。監督、脚本、製作のスパイク・リーに加え『セッション』のジェイソン・ブラム、そして『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール監督と話題のアカデミー賞最強製作陣が名を連ねる。1979年、街で唯一採用された黒人刑事が白人至上主義の過激派団体<KKK>(クー・クラックス・クラン)に入団し、悪事を暴くという大胆不敵なノンフィクション小説を映像化。人種差別問題が過熱するアメリカを背景にKKKへの潜入捜査をコミカルかつ軽快なタッチで描きながらも時に実話である緊張感を交え、観るものに強烈なメッセージを残すリアル・クライム・エンターテインメントが誕生した。

なお、本作の伏見ミリオン座での上映は、伏見ミリオン座の新館移転にあたって現・伏見ミリオン座の閉館日4月7日まで。4月8日からは系列館である名古屋パルコのセンチュリーシネマにて上映される。

 

イベント情報

2019年3月22日(金)~
『ブラック・クランズマン』
公式HP:https://bkm-movie.jp/
監督:スパイク・リー
出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライバー、ローラ・ハリアー、トファー・グレイス、アレック・ボールドウィン ほか
2018年/アメリカ/135分/原題:BlacKkKlansman
配給:パルコ
©2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

2019年3月22日(金)~4月7日(日)
上映劇場:伏見ミリオン座(地下鉄伏見駅6番出口次角右へ1分)
問:052-212-2437

2019年4月8日(月)~
名古屋パルコ東館8階 センチュリーシネマ (地下鉄矢場町駅 パルコ東館B1階直結地下通路)
問:052-264-8580
http://www.eigaya.com/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー