instagram
twitter
facebook
歴史あるミニシアター、名古屋シネマテークを閉館の危機から救うためのドネーションプロジェクトが発足。#STAYHOME_WITHCULTURE

2020.04.17.Fri - | 名古屋シネマテーク(愛知|今池)

 

新型コロナウィルス感染拡大にともない、休館を余儀なくされた今池のミニシアター、名古屋シネマテーク。

この度の休館要請、来場者数激減の現状において、なんとか今後、閉館することなく存続してほしいとの想いのもと、ドネーションを目的とした『名古屋シネマテーク・エイド』が立ち上げられ、寄付金の受付が始まっている。発起人は、シマウマ書房とON READING。

寄付金は、一口 2,000円から。寄付者には、返礼セットとして、オリジナル缶バッジ、「シネマテーク通信」1982年6月創刊号(復刻版)
、名古屋在住の作家・大島真寿美、吉川トリコによる書き下ろしエッセイ
が送られる。また、上映スクリーンまたは「シネマテーク通信」に寄付者氏名を掲示する。(匿名も可)

詳しい寄付方法はこちら。
https://note.com/n_cinemat_aid

イベント情報

2020年4月17日(金)〜
名古屋シネマテーク・エイド
https://note.com/n_cinemat_aid
https://twitter.com/N_Cinemat_aid

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー