instagram
twitter
facebook
『破壊の日』 : 豊田利晃監督がコロナ禍に制作した意欲作!渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー主演。切腹ピストルズによる劇中歌にも注目!

2020.08.07.Fri - | 伏見ミリオン座(愛知|伏見)

 

「青い春」「空中庭園」といった日本映画史にとって欠かせない名作を数々残してきた鬼才・豊田利晃監督による最新作『破壊の日』が、8月7日より伏見ミリオン座にて上映中。

 

7年前、田舎町の炭鉱の奥深くで見つかった怪物。その怪物は何なのかは不明のまま不穏な気配を残して時が過ぎる。7年後、村では疫病の噂が広がり、疑心暗鬼の中、心を病む者が増えていく。そんな中、修験道者の若者、賢一は生きたままミイラになりこの世を救うという究極の修行、即身仏になろうと行方不明になる、、、、、。そして、「物の怪に取り憑かれた世界を祓う」と賢一は目を覚ます。

 

元々、東京オリンピックの開催予定日の7月24日に照準を合わせ、カウンター的なメッセージを込めて作られるはずだった本作。奇しくもコロナ禍の影響でオリンピック自体が延期となり、映画制作も危ぶまれたが、監督の強い思いと、クラウドファンディングによる後押しで制作を続行し完成にこぎつけた。「映画は不要不急で必要のないことなのか」という、大きな問いかけに対して「映画で答えたい」と豊田監督は語っている。

豊田作品では常連の渋川清彦、本作が俳優デビュー作となったマヒトゥ・ザ・ピーポーが主演を務め、イッセー尾形、長澤樹、窪塚洋介、松田龍平など豪華な面子が脇を固める。また音楽はGEZANと、切腹ピストルズらが手がけており、切腹ピストルズによる劇中歌『日本列島やり直し音頭二〇二〇』には向井秀徳 、小泉今日子、ILL-BOSSTINOらも参加し話題を呼んでいる。

本作の関連イベントとしてLIVERARYが生配信した『切腹ピストルズ無観客生配信in名古屋MADBOXXX』の模様はこちらから↓

 

また、現在も、全国公開への足掛かりとして、引き続きクラウドファンディングを開催中(8月31日まで)。
https://motion-gallery.net/projects/HAKAInoHI2

イベント情報

2020年8月7日(金)~
『破壊の日』
公式HP:https://www.imaginationtoyoda.com/blank
監督・企画・脚本:豊田利晃
出演:渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー 、イッセー尾形、長澤樹、大西信満、和田美沙、飯田団紅、窪塚洋介、松田龍平
音楽: GEZAN、照井利幸、切腹ピストルズ、MARS89
2020 年/日本語/カラー/56 分
©「破壊の日」製作委員会

上映劇場:伏見ミリオン座 名古屋市中区錦二丁目15-5 (地下鉄[伏見]駅1番出口から徒歩1分)
http://www.eigaya.com/
問:052-212-2437

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー