instagram
twitter
facebook
愛知県の「人権週間啓発ポスター」が話題沸騰!メインビジュアルを担当した漫画家・大橋裕之を直撃インタビュー。

2016.12.04.Sun - 12.10.Sat | 人権週間

 


oohashi
愛知県蒲郡市出身の漫画家・大橋裕之さん

 

 

―かなり話題になってますね。今のお気持ちは?

普段描いている漫画ではここまで反響がないので驚きました。ポスターについて嬉しい感想を貰えると、自分の絵で少しでも貢献できたことを光栄に思います。

―制作中の苦労話や制作秘話などあれば話せる範囲で教えてください

元々が雑な線の絵なので、細かい直しが多かったのは大変でした。「人権問題って何だろう?」の坊主頭の男の子の髪型を、当初は愛知県の形にしたり、クラスメイトの中にこっそりロボットも描きましたがボツになりました。あとは、出来る限り見やすくシンプルにすることを意識しました。

―人権問題について考えたことはありましたか?

自分自身普段から深く人権については考えられていないかもしれませんが、差別は嫌いです。今回、僕自身も改めて人権問題について考えるきっかけになりました。

―何人か同じ顔の親子が違うポスターに出てくるんですがそこに意図はあったんですか?!

意図はありません。顔や髪型の描けるバリエーションが少ないだけです。

―なるほど(笑)!ポスターの仕上がりについてはどうですか?

色もかわいくて見やすくて言うことなしです。僕にもポスターください。

―愛知に凱旋するご予定とかありますか?県民みんなでお出迎えしたいくらいの気持ちです。

12月3日から名古屋の映画館シネマスコーレで、なぜか主演しました映画「あなたを待っています」の上映が始まります。初日は舞台挨拶に伺いますので、ご興味のある方は是非よろしくお願いします。あと単行本も是非買ってください。

―では最後に今後の展望、夢は?

続けることです。基本は現状維持です。

 

 

なお、人権週間の関連イベントとして「第2回あいち人権講演会」が1月13日(金)に開催される。同イベント会場では7種のポスターすべてをまとめた小冊子も配布される予定。

今回を機に人権について改めて考えてみることが重要。下記の関連イベントが気になる方は是非参加してみてはいかがだろう?詳細は以下の通り。

 

1

2

イベント情報

【関連イベント】
2017年1月13日(金)
第2回あいち人権講演会
会場:伏見ライフプラザ 鯱城ホール(名古屋市中区栄1-23-13)※定員750名
時間:13:00〜16:30
講演会「高齢者の人権~高齢期の「尊厳」について考える~」

講師:沖藤典子(ノンフィクション作家・日本文芸家協会会員、NPO法人高齢社会をよくする女性の会副理事長)
映画上映「くちびるに歌を」(2015年、132分)※日本語字幕版、シーンボイスガイド対応
主催:愛知県、愛知県教育委員会、名古屋市、名古屋市教育委員会、名古屋法務局、愛知県人権擁護委員連合会、愛知人権啓発活動ネットワーク協議会
問:愛知県 県民生活部 県民総務課人権推進室
TEL: 052-954-6167 / E-mail: jinken@pref.aichi.lg.jp

大橋裕之(おおはしひろゆき)
昭和55年生まれ。蒲郡市出身。著書に『音楽と漫画』(太田出版)、『シティライツ』全3巻(講談社)、『夏の手』(幻冬舎)、『遠浅の部屋』(カンゼン)、『ザ・サッカー』(カンゼン)、『太郎は水になりたかった』(リイド社)など。

 

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー