instagram
twitter
facebook
ROTH BART BARON、アナログ盤リリースツアーでKD JAPONに再び登場!盟友・吉田ヨウヘイgroup、小池喬(シラオカ)が共演

2014.09.19.Fri | KD JAPON(鶴舞)

9gatu

THISIS(NOT)MAGAZINEが企画する、9月のおたのしみ3連戦!の最終日がいよいよ、9月19日(金)鶴舞KD JAPONにて開催される。

今回は、アナログ盤リリ—スツアーとして東京からやってくる「ROTH BART BARON」をメインアクトに。そして、彼らとも交流があり、トピックとしては今年のフジロックフェスティバルのルーキーステージに出場を果たすなどの活躍をみせる「吉田ヨウヘイgroup」が共演。

roth

ysida

これら2つの大所帯バンドに対峙するは、10月に東京で開催されるシャムキャッツ主催イベント「EASY」に出演が決定しているバンド「シラオカ」のVo./Gt. 小池喬

<以下、イベント告知テキスト>

 

東京インディーファンクラブのみなさん、いかがお過ごしでしょうか?

「cero」「森は生きている」あたりを中心に明らかに盛り上がりをみせている昨今の東京インディーシーン(名古屋から肉眼で見える範囲ですが)。彼らの知名度はすでにもう全国レベルにまで広がっていて、確実にポップソングになりえる「楽曲の魅力」で多くの音楽ファンを虜にしていることは音楽的に実に、健全で、潔くて、本当にもう非の打ち所がないほどに素晴らしい…その気持ちはもはや一回転してねじれてしまい、もうズルすぎる、、、とかって思ってしまう、今日この頃。

そんな中、既に超人気バンドとなっている彼らよりも、やや後続ではあるものの、確実に、だけど少し違う方角から、狼煙をあげ、台頭せんとしている、もうひとつの東京インディーシーンにおける注目株、「ROTH BART BARON」そして「吉田ヨウヘイgroup」があわせてKD JAPONに登場します。


ROTH BART BARON
に関してはBookedというフェスでその名前を知り、ご縁あって、前回のKD JAPON公演も企画サポートさせてもらいました。吉田ヨウヘイgroupは、彼らとも仲が良いバンドで、名古屋だとトゥラリカが2回、KD JAPONに招聘していましたが、実はまだライブは見たことがありません。

両バンドともに、描かれるストーリーは悲しくて儚くて、だけど、高らかに笑っているかのようで。まるで喜怒哀楽を一気に感じさせるほどに壮大に放たれる多重構造の音楽の中には一本の強い声があって、それが芯となって、光り輝く…そんな力強くて、良質で、ポスト・ポップなバンド2組をお迎えします。

さて、この2組を迎えるにあたり、スーパーオープニングアクトを務めるのは名古屋/長野のメンバーで構成されるバンド「シラオカ」より、ソロ出演を快諾してくれた、小池喬
“スロウコアよりももっとスロウでもっとコア”と表現される「シラオカ」のまさにコア(核)の部分である人物です。いつも思うのは、小池君のギターのイントロですでに鳥肌が立ってしまい、その後、彼の歌声とメロディの中で、だんだんと落ち着きを取り戻し、いつの間にか吸い込まれていってあっという間に時間が流れてしまう…そんな不思議な音楽。その楽曲の数々は、LIVERARYに連載してもらっている4コマ漫画の質と量のバランスに匹敵します。

この機会にぜひ、彼らの「楽曲の魅力」を、直で体感してほしい。
もしかしたらもう2度とありえないほどに貴重な一夜になるやもしれませんので、
東京インディーファンクラブの皆さんも、ぜひご参加下さい。そうじゃなくても必見でしょう。

ちなみに、私事ですが、このイベントを持ってして、雑誌ではない雑誌=THISIS(NOT)MAGAZINEが主催する音楽ライブイベントは最終号となります。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

Text by  TAKATOSHI TAKEBE [ THISIS(NOT)MAGAZINE , LIVERARY ]

 

 

 

イベント情報

2014年9月19日(金)

ROTH BART BARON’S “The Ice Age” TOUR 2014 IN NAGOYA
Supported by THISIS(NOT)MAGAZINE

会場:KD JAPON  名古屋市中区千代田5丁目12-7  / TEL : 052-251-0324 
18:30OPEN / 19:00START
前売予約:2300円(+1Drink500円)/当日:未定

出演:
ROTH BART BARON
吉田ヨウヘイgroup
小池喬 from シラオカ

 

◎ご予約は、tkbcdef@gmail.comまで、お名前/人数/ご連絡先明記の上、メールください。

ROTH BART BARON

2008年結成、東京出身の2人組ロックバンド(ライブの際はサポートメンバーを加えた5人編成に)。2010年に自主制作による1stEPROTH BART BARON」、2012年には2nd EP「化け物山と合唱団をリリース。disk unionJET SETから多大な支持を受ける。ギター、バンジョー、マンドリン、ピアノ、和太鼓、グ ロッケン、マリンバ、フィドルなど多種多様な楽器を使い、壮大なサウンドスケープと美しいメロディ、剥き出しの感情と生命力に満ちあふれた歌詞が作り出す圧倒的な世界観は日本の音楽シーンだけに留まらず、SoundCloudをはじめとする音楽系SNSサイトから多くの賞賛コメントを受けるなど、海外での評価も高い。2014年1月には初となるNYツアーを成功させ、4月には1st Album「ロットバルトバロンの氷河期」をリリース。http://rothbartbaron.com/

 

吉田ヨウヘイgroup

吉田ヨウヘイを中心とするフルート、ファゴットなどを含む4管・3人の女性コーラスなどが特徴の8人組ロックバンド。2012年4月に結成、1stアルバム「From Now On」を2013年3月にリリース。2014年6月にPヴァインより森は生きている、ROTH BART BARON参加の2ndアルバム「Smart Citizen」をリリース。これまでにClub Snoozer、GFB ‘14、FUJI ROCK FESTIVAL 2014(ROOKIE A-GO GOステージ)、One Music Camp 2014等のイベントに出演。http://yoshidayoheigroup.tumblr.com/

メンバー

吉田ヨウヘイ : vocal, guitar, alto saxophone
西田修大 : guitar, chorus
榎庸介 : tenor saxophone
星力斗 : bass
池田若菜 : flute, chorus
内藤彩 : fagotto, chorus
高橋“TJ”恭平 : drums
reddam : vocal, keyboard

 

小池喬
名古屋を中心に活動中の3ピースバンド「シラオカ」のフロントマン(Gt.Vo) 。2011年,1stソロアルバム「お風呂の栓」を発表し、弾き語りでのソロ活動も精力的に行っている。独特の奏法で紡がれるギターと、伸びやかな歌声が交差する音楽は、時に優しく、時にユーモラス。http://siraoka.tumblr.com/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー