instagram
twitter
facebook
『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』 : ポスト・ハードコア・バンド、FUGAZIの10年間にわたる軌跡を追ったドキュメント・フィルム!

2018.04.28.Sat - 05.04.Fri | 名古屋シネマテーク(愛知|今池)

 

ポスト・ハードコアを実践したバンド・FUGAZIの1987年から10年の軌跡を映像作家、ジェム・コーエンが8mm/16mmフィルムとヴィデオを駆使して追った類いまれな傑作ドキュメント『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』が、4月28日から名古屋シネマテークにて上映される。

USハードコア・パンクをMINOR THREATで開拓したイアン・マッケイ(vo、g)がポスト・ハードコアを実践すべく80年代後半に始めた、ワシントンDCを拠点とするポスト・ハードコア・バンド、FUGAZI。本作では、インテリジェンスに富むバンドながら肉体的な表現が身上であることを示す1987〜1998年のライヴを中心に収録、レコーディングのシーンも織り込み、メンバーのインタヴューからは我が道を行く率直なアティテュードが伝わってくる。“信者”のようなファンも多いが、それ以外の観客を映し出すところも波紋を投げかけるFUGAZIのパンク精神そのものだ。FUGAZIの音楽と同じくプリミティヴな撮影で生々しさが醸し出され、適度に挿入したモノクロ映像も彫りの深い仕上がりに一役買っている。発言部分だけでなく歌詞も日本語の字幕付だが、言葉に頼った説明的なドキュメンタリーとは一線を画し、詩情が滲む寡黙な名作である。なお今回の劇場公開は、DIY姿勢ゆえに音源管理等に厳しいディスコード・レコードが初めて日本にライセンスして実現したものであり、またフルHDリマスター化という点も特筆したい。

 

 

 

イベント情報

2018年4月28日(土)~5月4日(金)
『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』
公式HP:http://www.curiouscope.jp/FUGAZI/
監督:ジェム・コーエン
出演:フガジ、 イアン・マッケイ、 ジョー・ラリー、 ブレンダン・キャンティー、 ギー・ピチョット  他
2003年 / 117分
 ©1998, 2018 Dischord Records

 

上映劇場:名古屋シネマテーク 愛知県名古屋市千種区今池1−6−13 今池スタービル2F
http://cineaste.jp/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー