instagram
twitter
facebook
時代をこえて愛される「かわいい」の世界。OSAMU GOODS(オサムグッズ)の生みの親、原田治の没後初の全国巡回展が開催。

2020.07.04.Sat - 08.30.Sun | 清須市はるひ美術館(愛知|清須)

 

1970年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に爆発的な人気を博した「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」を手掛けたイラストレーター、原田治の展覧会が、清須市はるひ美術館にて7月4日より開催。

イラストレーター、原田治(1946-2016)は、50-60年代のアメリカのコミックやTVアニメ、ポップアートなどから影響を受けた、簡潔な描線と爽やかな色彩で描かれたイラストレーションが特徴。1970年、当時創刊された雑誌「an・an」でイラストレーターとしてデビューし、カルビー「ポテトチップス」のマスコットキャラクターやミスタードーナツの景品、マザーグースの世界をテーマにしたオリジナルキャラクターグッズ「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」など多岐にわたる活動で人気を博し、その後の日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えた。

本展では、広告・出版・各種グッズなどさまざまな分野にわたる作品を中心に、幼少期から20代前半の初期資料や、エッセイ集『ぼくの美術帖』関連資料も交えて展示する。

また、今回の展覧会に合わせ制作された新アイテムや、復刻版など、さまざまなOSAMU GOODSの販売も。

イベント情報

2020年7月4日(土)~8月30日(日)
原田治 展 「かわいい」の発見
会場:清須市はるひ美術館 愛知県清須市春日夢の森1
開館時間:10:00~19:00 (※入館は18:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)
観覧料:一般700円、高大生500円、中学生以下無料
主催:清須市はるひ美術館
問:052-401-3881
http://www.museum-kiyosu.jp/exhibition_info/2020/haradaosamu/index.html

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー