instagram
twitter
facebook
カフェ、アートギャラリー、レンタルスペース、さまざまな角度から文化を育む場をつくり続ける、株式会社HAGISO SUTUDIO代表取締役・宮崎晃吉が考えるソーシャルデザインとは。フードデザイナー・黒元実紗とのトークイベントが開催。

2019.04.23.Tue | 未来デザインラボ(愛知|日進)

 

文化を育む場をつくる株式会社HAGISO SUTUDIO の代表取締役・宮崎晃吉を伺う「未来を変えるソーシャルデザイン」が未来デザインラボにて4月23日(水)に開催される。

「世界に誇れる日常を生み出す」をコンセプトに建築、飲食、宿泊と多方面からアプローチする株式会社HAGISO SUTUDIO。その事務所であるHAGISOは宮崎晃吉が学生時代に住んでいた築60年のアパート・萩荘である。震災後に取り壊しが予定されるものの、建物への感謝の気持ちを込めて仲間たちと一緒に「ハギエンナーレ」というイベントを企画した。このアパートにしかできないことを実現させるため、 萩荘にまつわる人々による作品として披露された展覧会は反響を呼び、今の形として再スタートすることとなった。

この例のように、宮崎晃吉はその場のコミュニティーを大切にしながら数々の新サービスを生み出してきた。今回のトークイベントでは、彼が考えるソーシャルデザインのあり方や発想の原点について探る。

また、人気野外フェスティバル「森、道、市場」にも例年出店、ショップ&ギャラリー「crossing」をオープンし「想像力の交差点」をコンセプトにさまざまな展示やイベントを企画する黒元実紗が対談する。

イベント情報

2019年4月23日(水)
未来を変えるソーシャルデザイン
会場:未来デザインラボ(〒470-0125 日進市赤池2-808)
時間:19:00〜21:00(開場18:30)
料金:1000円/人(当日回収)
出演者:
宮崎晃吉
黒元実紗
チケット予約:https://miraidesign-lab.jp/event/p559/
※キャンセルの場合は4/16(火)18:00までに、下記までご連絡ください。
株式会社ラ・カーサ本社
mail:contact@miraidesign-lab.jp
TEL:0120-46-3550
注意事項
※ 当日会場にはカメラマンによる撮影が入ります。
※ 当イベントは後日株式会社la CASA/SUVACO株式会社/株式会社間宮晨一千デザインスタジオ(1/千)および協力メディア・SNS等に掲載させていただく可能性がございます。
※ お申し込みの際にご記入いただきました個人情報は、ご連絡・出席者管理のため、株式会社la CASA/SUVACO株式会社/株式会社間宮晨一千デザインスタジオ(1/千)と共有いたします。その利用目的に必要な範囲を超えて第三者への提供・預託は行ないません。
※当会場には、クローク・喫煙スペース・駐車場のご用意はございません。
※当日の緊急連絡先:052-846-8477 (未来デザインラボ)

宮崎晃吉
株式会社HAGISO SUTUDIO  代表取締役。2008年東京藝術大学大学院修士課程修了後、磯崎新アトリエ勤務。2011年より独立し建築設計やプロデュースを行うかたわら、2013年より、自社事業として東京・谷中を中心エリアとした築古のアパートや住宅をリノベーションした飲食、宿泊事業を展開。

黒元実紗
STUDIO crossing ディレクター、デザイナー岐阜県美濃加茂市を拠点に、食と地域をキーワードとした『フードデザイン』を中心に様々なデザインを手がけるデザイナー。食のパッケージ、地域の魅力を伝える冊子などを手がけるほか、イベント企画やアートギャラリー「GALLERY crossing」の運営を行っている。

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー