Youtube
instagram
twitter
facebook
東日本大震災から10年の節目に行った、暮らす土地も被災体験も様々な人々の手記を集める活動「10年目の手記」の書籍化を記念してトークイベントがON READINGにて開催。

2022.03.26.Sat | ON READING(愛知|東山公園)

 

東日本大震災から10年の節目に行った、暮らす土地も被災体験も様々な人々の手記を集めるプロジェクト「10年目の手記」の書籍化を記念してのトークイベントが、3月26日(土)にON READINGにて開催される。

書籍『10年目の手記 震災体験を書く、よむ、編みなおす』(生きのびるブックス)は、集まった手記のうち、13篇を収録するとともに、アーティストの瀬尾夏美と、社会心理学者の高森順子による「読む」ことをめぐる往復エッセイや、演出家の中村大地による手記を朗読する活動の考察、アーツカウンシル東京の佐藤李青によるプロジェクトの成り立ちについての解説を収録している。

今回は、「読む」ことをめぐる往復エッセイを重ねてきた瀬尾と高森が登壇し、自身の体験や思考を手記として書くこと、受け取った手記を読んでいくこと、それらを他者にひらいていくことを巡って対話する。

イベント情報

2022年3月26日(土)
『10年目の手記 震災体験を書く、よむ、編みなおす』刊行記念
瀬尾夏美・高森順子トークイベント
会場:ON READING  名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2A
時間:19:00~
ゲスト:瀬尾夏美、高森順子
入場料:1,500円(ON READINGお買物券500円分付)
定員:25名
ご予約:https://onreading.jp/event/10nen/
問:052-789-0855
http://onreading.jp/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

9

COLUMN
Feb 19. 2020 up

WHAT ABOUT YOU? #35 / 西淑

COLUMN
最新の連載コラム記事