instagram
twitter
facebook
名古屋の至宝ロックバンド・6EYES、最新曲で全編女性ボーカルを起用!呂布カルマ擁するレーベル・JetCityPeopleよりMVを公開。


6EYES

 

名古屋を拠点に活動を続けてきたロックバンド・6EYESが、新EPの配信リリースを発表(10月23日(水)〜)。リリースレーベルは呂布カルマ擁するJetCityPeople

 


「激しい爆発」ジャケット

 

先日公開となった新曲「激しい爆発」は、6EYESが得意とするオルタナ感たっぷりのバラード調ロックナンバー。特筆すべきは、全編を通してボーカルを同バンドのVo.ツチヤチカらではなく、SAGOSAID(名古屋拠点で活動していたshe saidのGt./Vo.)に変更/起用した点だ。新譜リリースのタイミングで発表されたバンドの大胆なアプローチだけでなく、繰り返し聴き入ってしまうソングライティングの素晴らしさにも改めて脱帽させられる。

 

 

6EYESの名古屋エリアでのライブ予定としては、11月3日(日)鶴舞Bar Rippleにて開催されるポートランドのインディフォークガレージバンド・Woolmen来日ツアー名古屋公演などがある。同バンドの最新情報はTwitterをチェック。配信曲はコチラから。

 

6EYES

幾度かのメンバーチェンジもあり現在は、土屋主税(ボーカル、キーボード) 堀 祐一(ギター) 桑山 孔考(ドラム) 佐藤 連(ベース)の4人組となった。4枚のアルバム制作、1枚の7inchアナログ盤、3枚のオムニバス参加。結成17年目。 結成当初は「踊れるやつならなんでもいい」のコンセプトを元に、ニューウェーブ/ポストパンク的アプローチのロックバンドであったが、バンドが成熟した事により、近年は「踊れなくてもなんでもいい」または「踊れなくてもなんでもいいよ~」といったコンセプトへ変化してきている。
https://linkco.re/vu1XtdBY

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー