instagram
twitter
facebook
WHAT ABOUT YOU? #1 / HELLOAYACHAN

Interview by YOSHITAKA KURODA(ON READING)

whataboutyou1

 

東山公園のbookshop&gallery ON READINGでは、定期的に様々なアーティスト、クリエイターが展示を開催しています。 このコーナーでは、そんな彼らをインタビュー。搬入中のざっくばらんな会話をお楽しみください。

今回は、絶妙なカラーリングとデザインで、ポップかつエキセントリックなプラスチック・アクセサリーやイラストレーションを次々と生み出し、各地のイベントやポップアップショップなどに引っ張りだこのHELLOAYACHANです。


aya1

_京都を拠点に活動中とのことですが、生まれも京都ですか?

はい、京都丹波です。黒豆の。

_いつ頃から作家活動をはじめたんですか?

作家になったつもりがそもそもなくて、なんかそのアクセサリもやってたし、絵も描いてたけど、それは作家っていう自覚はないままで。そのままこんな展覧会とかに呼ばれるようになってしまって(笑)アクセサリも最初は趣味みたいな感じで作ってて。でもこれ売れるなと(笑)それで京都の手づくり市で出して、お小遣いを稼ごう思うて。

_それで売れた?

売れた(笑) そっから、知り合いの服屋さんに置いてもうたり、ほんでDOMA(京都の東山三条にある雑貨屋)に見つかって、ほんでそっからエチラオチラ(ユニークなデザインで話題のソックス・ブランド)の杏ちゃんに見つかって。なんかそうやって、お客さんとかがいろんなところで宣伝してくれて、いつのまにか広がっていきました。

_いやぁ~、理想的な広がり方ですね。

ほんで、一緒にアトリエ借りてるユリコフカワヒロってイラストレーターがいるんやけど、その人が、寺田順三さんヨーロピアンなエッセンスのレトロな画風で描く個性的なキャラクターが人気のイラストレーターと仲良くて。それで部屋に私もいっぱい絵を貼ってたんやけど、ある日、寺田先生が来たときにそれ見てくれて、「えーやんけ~」みたいになって。それで、一緒に展覧会ひらくことになったり。

_寺田さんって!いきなり大物ですね!

ほんとずっとこんな感じで、ラッキーなんです。

_美術の学校とかは行ってたんですか?

京都造形芸術大学に通ってました。

_じゃあ学生の頃から何か創ってたりはしてたんですね。

写真撮ってました。絵も描いてたけど。さぼってたんです(笑)あんまりちゃんとした学生時分を過ごしていないっていう。

_へぇ~、どういう学科だったんですか?

情報デザイン学科ていうざっくりした学科でした。情報デザインってっ割に、いきなり烏口製図用の特殊なペンやらなあかんし。パソコン使う必要が無かったから今でもパソコンが苦手で。だからすごいアナログ感があると思うんです、作品に。もっとパソコン使えてれば、もっと夢も広がるんですけど(笑)未だにPhotoshopのヴァージョン7やもん。

aya2

_でも既に関西では本当によく知られていますよね?僕は最初、店によく来てくれる関西の学生さんがHELLOAYACHANのブローチを付けてて、それで教えてもらったんですけど、そのあと大阪いったらいろんなところでHELLOAYACHANの名前を目にしたり聞いたりして。

私は、あんまり人と会うたりしないんですけど、あの(アクセサリの)HELLOAYACHANはものすごい量で旅立ってくれてて。嬉しいですけど。

_今は、どんなところでHELLOAYACHANの商品が買えるんですか?

京都の友だちの店と、DOMAとSTANDARD BOOKSTOREの2店舗で、関西は計4店舗ですね。名古屋は、今AquviiのポップアップショップがTHE APARTMENT STOREでやってて、そこでも取り扱ってもらってます。

_渋カル祭にも出してましたよね?

あれは、エチラオチラの杏ちゃんが声かけてくれたみたいで。渋カル祭に出したってゆうてもな~、ほんとみっともない出店みたいな感じで(笑)でも売れたで~。渋谷のお客さんは感じがええ!ちゃんと話しかけてくれはるし、素直でかわいい。「やばい、やばい!」ゆうとった。 京都の手づくり市も楽しいんやけどな~。いっぱいおばちゃんくるし。おばちゃんはいっぱい買ってくれる。「いやみつけたわぁ~」って。団体の観光客も来るんだけど、「○○さんこっち~!モダンやで~!」って(笑)推定年齢70以上のおばちゃんに囲まれたり。ブローチ好きやねん、おばちゃん。また、秋ぐらいに出したいな~って思ってます。

名古屋も来たことあんねん。友だちに誘われてクリエイターズ・マーケットにだして。衝撃的やで、隣の人、鳥やったで(笑)なんか鳥の魔人みたいな被りモノした人が、ちょっとしたアクセサリとか売ってた。それが案外人気で、そういうコスプレっぽい人がたくさん来てて。不思議な街ですね~、名古屋は(笑)

_そんな人ばかりじゃないので、安心してください(笑)

aya3

イベント情報

2015年7月1日(水)~7月16日(木)
HELLOAYACHAN Solo Exhibition『Newsee』
会場:ON READING 名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2A
営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜日
問:052-789-0855
http://onreading.jp/

ELLOAYACHAN/ハローアヤチャン
京都生まれ。2008年頃からアクセサリーを作り始め京都の手づくり市などで販売。
2012年 グループ展 yolcha2周年記念展 “CHARM POINT/チャームポイント”
2013年 個展 “Newshells”(gallery yolcha)
2013年 渋谷PARCOシブカル祭 参加
2014年 HELLOAYACHAN×曽田朋子“Newshandelier”(gallery yolcha)
個展 “Newswitch”(タピエスタイル/大阪)
寺田順三・ユリコフカワヒロ・HELLOAYACHAN “SUPER SHAPING”(ondo/大阪)
2015年 曽田朋子×HELLOAYACHAN“NEWSLOW” (gallery yolcha)
www.helloayachan.com | instagram→helloayachan

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー