instagram
twitter
facebook
“ グラフィティ・アーティスト×古物 ”という異色のコラボレーションが実現。DF.SQEZとトトトトによる共作展が名古屋・千種で開催。

2019.02.15.Fri - 02.24.Sun | 伊藤宅一階アトリエスペース(愛知|千種)

 

DF.SQEZ、トトトトの2組による異色のジョイント・エキシビション「everything is illuminated 」が、2月15日(金)〜2月24日(日)、名古屋市千種区にある伊藤宅一階アトリエスペースにて開催される。

DF.SQEZは、スプレー、オイル、アクリルを使ったドローイング、特に“蛸足”をモチーフとしたグラフィティが代名詞として知られているアーティスト。が、その一方で写真、インスタレーション、版画など多くの手法で作品を表現してきた。さらに、ファッションブランド、企業等のロゴやDMなどのグラフィックデザインから内装まで手がけるなど、その活躍の場はストリート/グラフィティに留まらない。

今企画展では、古物や民具を収集を行ってきたトトトトがセレクトした古物に、DF.SQEZがハンドペイントを施した作品を中心に、平面・立体作品が展示販売される。今と昔をつなぐようなこの異色のコラボレーションが、どんな新しい景色を見せてくれるのか、期待したい。

初日2月15日(金)には、料理家・中條順子さんによるフードの提供もあり(キャッシュオン)。

 

 

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

Jun Itoさん(@jun_ito_mitsume)がシェアした投稿

イベント情報

2019年2月15日(金)〜24日(日)
everything is illuminated
DF.SQEZ/トトトト joint exhibition
会場:伊藤宅一階アトリエスペース(名古屋市千種区松軒二丁目4番23号)
時間:12:00~19:00
※20日(水)、21日(木)は休み
※15日は21時まで開場。夕方から簡単なドリンク、料理家・中條順子によるフードあり(キャッシュオン)
詳細:https://www.instagram.com/jun_ito_mitsume/

DF.SQEZ
グラフィティライター。EVILDOTSCREW所属。1997年頃よりグラフィティの魅力に取り憑かれ、独自のアイコンとイメージを武器に現在までに国内外にて無数のbombing,piecingを続ける。グラフィティにおける活動と共に、<強烈なインパクトと熱量を放ちながらも、必ず消え去る運命>という「大胆さと儚さ」を併せ持つグラフィティの魅力と性質を十分に表現する為、個展やグループ展での発表を行っている。

トトトト
会社員の傍ら、民具や考古を主軸としたWEBサイトを展開。愛知県豊田市在住。実店舗無し。http://kobutu10101010.tumblr.com/

 

posted by T.TAKEBE

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー