instagram
twitter
facebook
画家、nakabanの個展『At NIGHT』が、スタジオマノマノにて開催。同名の作品集もリリース。

2021.05.21.Fri - 05.30.Sun | スタジオマノマノ(愛知|今池)

 

絵画を中心に絵本、アニメーションなど多方面で活躍中の画家、nakabanによる個展『At NIGHT』が、5月21日よりスタジオマノマノで開催される。

本展では、『At NIGHT』と題したnakabanによる、リソグラフ印刷の作品集をスタジオマノマノが出版し、そのために描いた油絵を中心に展示する。尚、本の印刷はWhen pressが手掛けている。

 


 

夜に想う

全てに光を当て見つめることを追うのではなく

闇の中の仄かな光を探ることが、今大切なのかもしれない。

nakabanの青い暗さの中を漂よい想い巡らす夜の散歩

 

イベント情報

2021年5月21日(金)~5月30日(日)
「At NIGHT」nakaban 個展
会場:スタジオマノマノ 名古屋市千種区今池1-18-20 伊藤ビル1F
営業時間:12 : 00 – 19 : 00
会期中の定休日:5月27日(木)
http://s-manomano.jugem.jp/

nakaban なかばん(画家)
1974年広島県生まれ。広島県在住。旅と記憶を主題に絵を描く。絵画作品を中心に、印刷物の挿絵、絵本、映像作品を発表する傍ら、音楽家のトウヤマタケオと『ランテルナムジカ』を結成し、音楽と幻燈で全国を旅する。’13年には新潮社「とんぼの本」のロゴマークを制作。主な作品に絵本『よるのむこう』(白泉社)『みずいろのぞう』(ほるぷ出版)『ないた赤おに』(浜田廣介作/集英社)『フランドン農学校の豚』(宮沢賢治作/ミキハウス) など。
https://www.nakaban.com/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー