instagram
twitter
facebook
市原えつこ、篠田千明、softpad、中山晃子、フォルマント兄弟、堀尾寛太、中島那奈子らが参加。「ストリーミング・ヘリテージ|台地と海のあいだ」が春に引き続き2度目の開催。

2021.11.12.Fri - 11.28.Sun | 名古屋城エリア(名古屋能楽堂・四間道)、納屋橋エリア、熱田・宮の渡しエリア(愛知|名古屋)

 

名古屋・堀川沿いを舞台とする現代アートイベント「ストリーミング・ヘリテージ|台地と海のあいだ」が、11月12日(金)〜28日(日) の期間開催される。会場は名古屋能楽堂、四間道からなる名古屋城エリア、納屋橋エリア、熱田・宮の渡しエリアの3エリア。

2度目の開催となるストリーミング・ヘリテージは、今年3月にスタートした名古屋・堀川沿いを舞台とする現代アート&メディアアートイベント。名古屋台地と熱田台地のへりに現代アートを展開し、名古屋の歴史・文化遺産(heritage)をリアルタイムに再生(streaming)することを目的としている。今回は展示のみならず、パフォーマンスやスペシャルトークも開催される。

参加アーティストは、市原えつこ篠田千明softpad中山晃子フォルマント兄弟堀尾寛太の6組。スペシャルトークには、ダンス研究者・ダンスドラマトゥルクとして国内外で活躍する中島那奈子が登場。

堀川に流れる新しい現代アートの流れをお見逃しなく。

 

イベント情報

2021年11月12日(金)〜28日(日) 
streaming heritage 2021 autumn
ストリーミング・ヘリテージ|台地と海のあいだ
会場:名古屋城エリア(名古屋能楽堂・四間道)、納屋橋エリア、熱田・宮の渡しエリア
観覧料:無料(期間中の金・土・日・祝に開催)
主催:なごや日本博事業実行委員会(名古屋市、ユネスコ・デザイン都市なごや推進事業実行委員会、公益財団法人名古屋まちづくり公社、名古屋商工会議所、中日新聞社)
助成:令和3年度 日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業(文化庁)
Webサイト:https://streamingheritage.jp
問合せ:なごや日本博事業実行委員会事務局(Tel:052-232-7260)

posted by A.SUGIURA_LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

8

COLUMN
Sep 06. 2014 up

糸りとり 第11回|nakaban

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー