instagram
twitter
facebook
『フィールズ・グッド・マン』 : 予期せず悪用され、ヘイトシンボルとして認定されてしまったキャラクター、ペペの数奇な運命と、社会の今現在を描き出したドキュメンタリー。

2021.03.27.Sat - 04.09.Fri | 名古屋シネマテーク(愛知|今池)

 

若者のリアルな日常を描きカルト的な人気を博したマット・フューリーの漫画『Boy’s Club』のキャラクター、ペペの数奇な運命を描いたドキュメンタリー映画『フィールズ・グッド・マン』が、3月27日から名古屋シネマテークで上映される。

アメリカのアンダーグラウンド・コミックでヒットした「ボーイズ・クラブ」。マット・フューリーがアーティスト仲間を擬人化動物でキャラ化し、特にカエルのペペはカルト的な人気を獲得。そのぺぺがいつからかネットミームとなり、差別主義者たちが大拡散。当初はネタにしていたマットと仲間たちだが、意に反してドナルド・トランプの大統領選への足がかかりにされ、ヘイトシンボル認定されるに至って、反撃を開始。彼らは「俺たちのぺぺ」を取り戻すことができるのだろうか!?

監督のアーサー・ジョーンズは、友人のマットを助けるため本ドキュメンタリーを制作。アニメーションを駆使しながら、今最もホットでダークな問題を浮き彫りにした。さらにNetflix「ボージャック・ホースマン」のリサ・ハナウォルトや漫画家のジョニー・ライアンなど、気鋭クリエイターたちも登場。フィクション=ミームが現実世界に影響を与える時代におけるクリエイターの苦しみと喜びも描かれる。

 

イベント情報

2021年3月27日(土)~4月9日(金)
『フィールズ・グッド・マン』
公式HP:https://feelsgoodmanfilm.jp/
監督・脚本:アーサー・ジョーンズ
撮影・脚本:ジョルジオ・アンジェリーニ
編集・脚本:アーロン・ウィッケンデン
出演:マット・フューリー、 ジョン・マイケル・グリア、 リサ・ハナウォルト、 スーザン・ブラックモア、 サマンサ・ビー、 アレックス・ジョーンズ、 ジョニー・ライアン  他
2020年製作/94分/G/アメリカ
原題:Feels Good Man
配給:東風、gnome
©2020 Feels Good Man Film LLC

上映劇場:名古屋シネマテーク 愛知県名古屋市千種区今池1−6−13 今池スタービル2F
http://cineaste.jp/

posted by Y.KURODA

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー