instagram
twitter
facebook
フランスでも注目を集める作家・落合悦子の個展「心象風景」が名古屋・有松のKONMASAビルにて開催。有松地区の伝統工芸「有松絞り」×現代アートが融合した藍染作品を展示。

2021.09.30.Thu - 10.12.Tue | KONMASAビル(愛知|有松)

フランスのアート展で藍染作品が評価された落合悦子の個展「心象風景」が、名古屋・有松のアートスペース・KONMASAビルにて、9月30日(木)〜10月12日(火)の期間開催される。

落合悦子は、今期のフランスのアート展で藍染作品が評価されるなど、国内外で活動する藍絞り染め作家。本展では、展示会場のKONMASAビルが位置する名古屋・有松から発信された「日本美」とフランスの「西洋美」が融合した新たな現代アートを体感できる内容となっている。

 

 

また、展示が開催されるKONMASAビルは今年5月にオープンしたばかりの、1階はカフェ、2~4階は展示・瞑想・写真という構造からなる新感覚のアートスペース。来年7月より開催される、国際芸術祭「あいち2022」の会場としても期待が高まっている。

 

イベント情報

2021年9月30日(木)〜10月12日(火)
落合悦子 個展「心象風景」
会場:KONMASAビル(名古屋市緑区有松1905  2F)
時間:11:00〜20:00
定休日:水曜日
HP : https://www.konmasa.com

posted by A.SUGIURA_LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー