instagram
twitter
facebook
元BRUTUS編集長の岡本仁による連載コラムも掲載。「名物」より「好物」を集めた、名古屋案内本『LOVERS NAGOYA』創刊。制作に向けたクラファンを実施中。

2020.04.01.Wed

 

「名物」より「好物」を集めた名古屋案内本『LOVERS NAGOYA』が創刊される。現在、制作費を捻出するためのクラウドファウンディングが行われている。

LOVERS NAGOYA』は、体験型プログラム「大ナゴヤツアーズ」を企画運営する加藤幹泰がプロジェクトリーダーを務める。加藤ならではの名古屋の「名物」を載せたガイドブックではなく、「好物」をまとめた1冊となっている。創刊後、さまざまな書店で販売される予定だ。

 


掲げられた編集方針

 

創刊号は「伏見・丸の内」エリア。長者町の繊維問屋の旦那さん、老舗居酒屋の女将さん、カフェ、喫茶店やBARなど常連さんの多いまちに愛されるお店などとっておきのお店が勢ぞろい。誌面には、加藤の目線でのまち歩き紹介のみならず、元BRUTUS編集長の岡本仁による連載コラム「知ったかぶり名古屋」やイラストレーターのカチナツミによるイラストなども登場する。

 

 

 

LOVERS NAGOYA』制作費にあてるためのクラウドファウンディングでは、オリジナルステッカーや加藤幹泰本人による特別ツアーなど様々なリターンがあるので、是非チェックしてみてほしい。どんな雑誌が生まれるのか?期待しておこう。

 

 

2020年4月1日(水)〜
LOVERS NAGOYA」クラウドファウンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/225277

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー