instagram
twitter
facebook
【SPECIAL PRESENT】本、アート、食、音楽…大集合!文化の日=「マーケット日和」で使える、お買い物券&トートバッグをプレゼント!

2014.11.03.Mon | 学びの森・市民公園周辺(岐阜|各務原)

 

marketbiyoripostersita

 

これまでの「ブックフェスティバル」での人気イベント、
2万冊以上の本が集まる「青空古本市」が今回も登場!

あなたのお気に入りの1冊にきっと出会えるはず。

時 間:10:00~16:00

場 所:市民公園

 

雑貨や服など、手作りやセレクトされた逸品が並ぶ

セレクトマーケット」

 

各務原市内、岐阜市、お隣・名古屋からも…人気雑貨店が出店する「OUR FAVORITE SHOPS」が初登場!

時 間:10:00~16:00

場 所:学びの森

OUR FAVORITE SHOPS 一覧

■MARKET

flamant http://www.mariposa-f.com/

melangelica http://www.melangelica.jp/

pand/nakaniwa http://www.pand-web.com/

nii-B http://nii-b.com/

MONDO http://www.mondo-furniture.com/

Wan’s Life http://www.wanslife.com/

THINK TWICE http://think-twice.jp/

LIVERARY https://liverary-mag.com/

きそがわ日和実行委員会 http://www.kisogawa-biyori.com/top.html

■FOOD

コクウ珈琲 http://cocu-coffee.com/

re:Li http://cafereli.com/

 

 

会場の雰囲気をさらに盛り上げる、

心地の良い音楽体験をどうぞ。

 

スペシャルゲストとして、京都のインディーズレーベル「セカンドロイヤル」より、井上陽介(TurntableFilms/SubtleControl)と、Handsomeboy Techniqueの出演が決定!

時間:15:00~16:30

場所:学びの森 雲のテラス周辺

井上陽介(Turntable Films/SubtleControl)

1982年京都生まれ。Turntable Filmsのヴォーカル/ギター。Turntable Filmsの作詞 /作曲 /プロデュースを担当し、バンド活動と平行して 2011年からはソロ名義”Subtle Control”として音源制作、ライブを展開。『 SECOND ROYAL VOL.6』に初のソロ音源「 Too Young」が収録。 2013年 4月にソロ作品集『Subtle Control Vol.1』をリリースした。また YeYeや Gotchの作品に演奏やプロデュースで参加するなど活動の幅を広げている。

subtlecontrol

Handsomeboy Technique

デビュー直後からスウェーデンの国営放送やカルチャー誌が特集を組む等、ヨーロッパを中心に海外でも評価され、リミキサーとしても国内外のアーティストを多数手掛ける。DJとしては地元京都METROのレギュラー・イベントを中心に全国各地でプレイし、大型フェスにも多数出演。スウェーデン・ツアー時には本国最大のフェス『UMEAOPEN』に出演した。’04年、12″シングル『SEASON OF YOUNG MOUSS E.P.』でデビュー。’05年、1st.アルバム『ADELIE LAND』リリース。’09年、2nd.アルバム『TERRESTRIAL TONE CLUSTER』、リミックス・アルバム『DISCOMMUNICATIONBREAKDOWN』をリリース。’15年、ニュー・アルバムをリリース予定。

handsomeboytechnique

 

そして、

 

「マーケット日和」特別企画/シティカレッジ各務原特別講演会

演題:「各務原ことば大学/ことばをことばにうつす技〜翻訳家の仕事」

講師:柴田元幸(翻訳家)×ミズモトアキラ(エディター)

時 間:13:30~15:00

定 員:300人

場 所:中部学院大学各務原キャンパス大講義室

ゲストは文芸誌『MONKEY』の責任編集を務める、翻訳家としても著名な柴田元幸と、各務原のブックフェスティバルではおなじみのエディター・ミズモトアキラ。
「各務原ことば大学」と題し、日々さまざまな立場から言葉と格闘を続けている 2人が、”これから生みだされる新しい言葉とは何か”というテーマで対談が行われる。

柴田元幸
1954年東京都生まれ。翻訳家。現代アメリカ文学の訳書多数。著作に『アメリカン・ナルシス』、『翻訳教室』、『ケンブリッジ・サーカス』など。最近の訳書に、ブライアン・エヴンソン『遁走状態』、ポール・オースター 『闇の中の男』。文芸誌『Monkey』責任編集。


ミズモトアキラ

1969年愛媛県松山市生まれ。テキスト、グラフィック、音楽、映像などを多角的に扱うエディターとして活動中。2011年から各務原市で開催されている「ブックフェスティバル」で、トークショー&ワークショップのホストを務め、大原大次郎、常盤響、伊藤桂司、小西康陽+冗談伯爵、西寺郷太、小田島等をゲストに迎えた。

shibatamizumoto

 

 

 


「マーケット日和」連動企画/図書館アート展「高橋ユタカ/CUT-ART SHOWCASE」

紙の中から流れるようなシルエットを切り出す、岐阜在住の作家・高橋ユタカの作品を紹介。

展示期間  : 10月25日(土)~11月3日(月)

場所 : 中央図書館3階 展示室A

takahashiyutaka

※一部、ワークショップなどは事前予約、参加費用が必要。詳細は、各務原市ホームページにて。
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/appeal/shougaigakushu/102/3919/010955.html

 

 

1

2

イベント情報

2014年11月3日 (月・祝)
マーケット日和
会場:学びの森(岐阜県各務原市那加雲雀町10-4)、市民公園周辺
時間:10:00開場 / 16:30終了
料金:入場無料(一部、事前予約が必要なイベントや、別途料金が発生する催しもあり)
トーク:柴田元幸(翻訳家) × ミズモトアキラ(エディター)
ライブ:井上陽介 (Turntable Films/Subtle Control)、Handsomeboy Technique
主催/問い合わせ :各務原市HP   http://www.city.kakamigahara.lg.jp/

posted by LIVERARY

RELATED
あなたにオススメする関連記事


PICK UP
特集・ピックアップ記事

LATEST
特集・ニュースの最新記事

RANKING
今読まれている記事

COLUMN
最新の連載コラム記事

REVIEWモノ・コト・ヒトのレビュー